リラックス?それともアクティブに?

「理想の休み」に求めるものTOP10

2015.09.26 SAT


働き盛りの30代。週末はリラックスの時間に充てたい模様 イラスト:本間昭文
シルバーウィークも終わり、年末まで長期休みはおあずけ…。休みやOFFという“ご褒美”があればこそ、普段の仕事も頑張れるというものだが、「理想の休み」はどういったものなのか。働き盛りの30 歳社会人男性200人に「理想の休み」に求める “要素”を調査してみた。

〈「理想的な休み」に求める要素TOP10【週末編】〉
[全12項目から3位まで回答。1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptで集計。協力/楽天マーケティング]

1位 リラックス  428 pt
2 位 リフレッシュ  245 pt
3 位 アクティブ  173 pt
4 位 エキサイティング 68pt
5 位 リカバリー  64 pt
6 位 トレーニング 54 pt
7 位 ラグジュアリー 41 pt
8 位 ロマンティック 33 pt
9 位 ナチュラル 30 pt
10 位 アドベンチャー 23 pt

番外
11位 ユニーク 22pt
12位 インテリジェンス 20 pt

〈「理想的な休み」に求める要素TOP10【長期休暇編】〉
[全12項目から3位まで回答。1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptで集計]

1位 リラックス 258 pt
2位 アクティブ 240 pt
3位 リフレッシュ 181 pt
4位 エキサイティング 116 pt
5位 アドベンチャー 109 pt
6位 ラグジュアリー 61pt
7位 ナチュラル 53pt
8位 ユニーク 49 pt
9位 ロマンティック 42 pt
10位 リカバリー 41 pt

番外
11位 トレーニング 30 pt
12位 インテリジェンス 20pt

順位だけをみると、週末でも長期休暇でも1位から4位までほとんど変わらないラインナップ。「リラックス・リフレッシュ」の休息系と、「アクティブ・エキサイティング」の活動系に分かれるが、休息系が上回るあたり、お疲れ気味のビジネスマンならではかも。また、「アドベンチャー」は週末だと10位にとどまるのに対し、長期休暇では5位にランクイン。2日程度の週末には求むべくものないが、長期休暇となれば「冒険」を…という男性は多いのだろう。

なお、同アンケートで、一度は行ってみたい「世界遺産」について聞いたところ、以下のような結果となった。


〈一度は行ってみたい海外の世界遺産TOP5〉
[選択肢は全18 項目。3 位まで回答。1位を3pt、2位を2pt、3 位を1ptで集計]
1位 マチュ・ピチュ歴史保護区 167pt
2位 ヴェネチアとその潟 159 pt
3 位 エアーズロック 137pt
4 位 グランド・キャニオン国立公園 125 pt
5 位 モン・サンミッシェル 123pt

番外
6位 アンコールワット 111pt
7位 カナディアン・ロッキー山脈自然公園 66pt

つまり究極の休みの使い方は、こんな世界遺産に行ってアクティブでエキサイティングなアドベンチャーを体験して、リフレッシュ! みたいな感じ?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト