もしも、スター選手が土俵に上がっていたら…?

力士に向いてる選手2位・体操内村

2015.11.17 TUE

世論調査


W杯で一躍“時の人”になった五郎丸選手。確かに力士に必要な足腰の強さと体格の良さは折り紙つき ※この画像はサイトのスクリーンショットです
中日を過ぎ、目が離せない大相撲九州場所。盤石の取組で全勝の横綱・白鵬を筆頭に優勝が争われている。今場所は、白鵬を追う形で大関・稀勢の里、前頭・松鳳山、高安が健闘しているものの、2003年の栃東(現・玉乃井親方)の優勝以来、日本人力士は優勝から遠のいている。

貴乃花関(現・貴乃花親方)の引退を最後に、日本人横綱も12年間不在。一説には他のスポーツの人気に押され、角界は人材不足に陥った…という見方もある。もし他のスポーツで活躍するアスリートが力士の道を選んでいたら最も活躍していたのは誰なのだろうか。20~30代の男性会社員200人に、「力士になっていたら活躍していたのでは?」と思うトップアスリートについてアンケート調査を行った。

■力士になったら活躍していたと思うアスリートTOP10
(格闘技系以外の20代アスリート20人から1~3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計。協力/アイリサーチ)

1位 五郎丸 歩(ラグビー) 247pt
2位 内村航平(体操) 125pt
3位 大谷翔平(野球) 100pt
4位 堀江翔太(ラグビー) 98pt
5位 田中将大(野球) 89pt
6位 清水邦広(バレーボール) 79pt
7位 本田圭佑(サッカー) 66pt
8位 ダルビッシュ 有(野球) 61pt
9位 錦織 圭(テニス) 56pt
10位 萩野公介(水泳) 50pt

※番外
11位 長友佑都(サッカー) 45pt
12位 入江陵介(水泳) 30pt

ラグビーW杯で大活躍、この冬には世界のトップリーグ「ワールド・ラグビー」に参戦する「五郎丸 歩」選手がダントツでトップに。コンタクト系スポーツということで、相撲に通じるものを感じる人が多かったのだろう。そのほか、大柄な選手が多いが、意外に高順位だったのは2位の「内村航平」選手。土俵を縦横無尽に駆け回り活躍する小兵力士になっていたかも? 彼らを“力士向き”と評価した、回答者のコメントも見てみよう。

【1位 五郎丸歩(ラグビー) 247pt】
「W杯で見せたタックルの勢いパワーがすごいから」(32歳)
「マワシを着けると様になりそうなイメージがあるから」(29歳)
「落ち着く方法や戦術を考えて力だけではなくても勝ちそうだから」(38歳)
「ラグビーは体格のよさはもちろん、動きも速さを求められるので、角界でも活躍する姿が何となく想像できる」(35歳)

【2位 内村航平(体操) 125pt】
「運動神経の塊だから」(37歳)
「筋肉たくましいので」(37歳)
「根気がありそうな気がします」(37歳)
「体操の身のこなしが、相撲でも通用しそう」(27歳)

【3位 大谷翔平(野球) 100pt】
「生まれつき体格がいいから」(34歳)
「何をやっても器用にできそうだから」(29歳)
「運動神経の塊みたいな人だから、どんなスポーツでも活躍できると思う」(35歳)

【4位 堀江翔太(ラグビー) 98pt】
「ごっつい体を生かせる」(39歳)
「パワーがありそうだから」(32歳)

【5位 田中将大(野球) 89pt】
「集中力があるから」(38歳)
「あのパワーはすごい!」(31歳)

【6位 清水邦広(バレーボール) 79pt】
「真面目さが通用しそう」(36歳)

【7位 本田圭佑(サッカー) 66pt】
「ストイックな人でとことんやってくれそう」(23歳)

【8位 ダルビッシュ 有(野球) 61pt】
「背が高く、ガッツもあるから」(35歳)

【9位 錦織 圭(テニス) 56pt】
「メンタルがすごそうだから」(39歳)

【10位 萩野公介(水泳) 50pt】
「肩回りがすごいので、大きな相撲をとりそう」(31歳)

体の大きさもさることながら、“メンタルの強さ”を理由にする人も多かった。確かに相撲は、長時間のぶつかり稽古や体重管理など、ストイックな面が多い。筆者は実際に朝稽古を見に行ったことがあるが、そのツラさたるや想像を絶する…。

もしも、こんな選手が力士になっていたら――妄想が膨らむが、現在の相撲人気が継続し、10年、15年先に黄金世代の力士たちが誕生することを期待したい。
(山川 剛)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト