小学校低学年でもOKの雪上ドライブ!

親子でスノーモービル体験が人気

2016.02.17 WED


4歳から単独で楽しめる白馬コルチナスキー場「キッズプレイパーク」のスノーモービル

小学校低学年でもOKの雪上ドライブ!



1月下旬の大雪で雪不足が解消に向かい、今年も各地のゲレンデは親子連れでにぎわっている。40代前半の「団塊ジュニア世代」を中心にゲレンデ回帰が進み、子連れで雪山を訪れるケースが増えているそう。最近はスキーやスノーボード以外にも子どもと一緒に楽しめるスノーアクティビティが充実しており、なかでも人気のひとつがスノーモービルだ。

「スノーモービルは、バイクと同じような仕組みで、ブレーキとアクセルがついています。基本操作はとても簡単で、短時間で誰でもすぐに運転の感覚をつかむことができます。体験の場合、基本的にはどこのゲレンデもインストラクターがついて指導してくれますので、安心して乗車していただけますよ。決められた敷地内を走るので、障害物もなく安全性も高いです。また、雪の上なので、そこまでスピードも出ません。どのお子さんもとても楽しんでくれて、時間が足りないという声も多いですね」(スノーモービルの乗車体験を実施している苗場スキー場広報担当 駒形大樹さん)

スキーやスノボほどの技術も身体を張ったチャレンジもいらないスノーモービルは、子どもと一緒にスノーレジャーを楽しむにはもってこい。親子で一緒に乗れるだけではなく、子ども用のマシンもあるのだとか。というわけで、関東近郊でスノーモービルを体験できる場所をピックアップしてみた。

●苗場スキー場
ゲレンデ内に設けられた親子で楽しめる「N-ひろば」では、中学生以下ならガイドが一緒に乗ってくれるので子どもが小さくても安心。約10分から体験することができる。高校生以上であれば、森のなかをツーリングできるコースなども用意されている。

所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町三国
費用:高校生以上1500円・中学生以下1000円
体験時間:約10分より
体験エリア:苗場スキー場内「N-ひろば」(カッパCLUBランド)
混雑状況:土曜・祝日は混雑の場合あり
実施時期:2016年は3月27日まで

●スノーモビルランド湯沢
プールや陸上競技場として使用されている湯沢中央公園を、毎年12月から3月下旬にかけてスノーモービルの走行体験場としてオープン。体験コースやミニサーキットコース、などスノーモービルの魅力を存分に満喫できるスポットだ。子どもや初心者の体験だけでなく、ライセンスの取得など高度な走行技術を学ぶ人も多く訪れるそう。

所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町土樽151-1
体験時間:体験30分、半日2時間
費用:体験(30分)3500円、半日(2時間)スクール1万1000円
体験エリア:湯沢中央公園
混雑状況:要事前予約のため、予約時に確認
実施時期:2016年は3月31日まで(火曜定休日)

●黒姫高原スノーパーク
東京ドーム6個分の日本最大級のファミリーパークは、“雪の遊園地”とも呼ばれるほどアトラクションが豊富。なかでも、「Kid’sモービル」は人気のひとつ。基本操作が理解できる子どもであれば、ひとりだけで乗車できる。広いスペースを走り抜ける爽快感に子供も夢中。

所在地:長野県上水内郡信濃町野尻3807
体験時間:約10分
費用:1000円
体験エリア:スノーパーク専用コース内
混雑状況:詳細は電話などで要確認
実施時期:2016年は3月31日まで

●白馬コルチナスキー場 
「キッズプレイパーク」では、1周80mのエリア内を走行できるキッズモービルを用意している。小学生なら単独で乗車可能。また、小学生未満であっても4歳からなら保護者と一緒なら乗車できる。ホテルから直結なので、すぐに部屋に戻ることもできるため、小さい子ども連れでも安心。

所在地:長野県北安曇郡小谷村千国乙12860-1
費用:500円(4歳から小学生まで)
体験時間:3分
体験エリア:キッズプレイパーク(エリア内周回コース)
混雑状況:日程により順番待ちの場合あり(予約不要)
実施時期:2016年は4月3日まで(積雪状況により変更あり)

雪の上を疾走する気持ちよさを、子どもと一緒に味わってみては?
(末吉陽子/やじろべえ)
  • 苗場スキー場
  • スノーモビルランド湯沢
  • 黒姫高原スノーパーク

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト