遊びながら学べるサイエンス体験!宝探し感覚

親子で夢中「化石発掘」体験が人気

2016.02.17 WED


レジャーガイド遊び屋のツアーで訪れる上芦別周辺。こちらでは自然下での化石探しとなる

遊びながら学べるサイエンス体験!宝探し感覚



昨年行われた玩具メーカーによる調査によれば、親から子へのプレゼントで最近人気が上がっているのが知育玩具だという。楽しみながら学ぶ、そんなグッズやサービスが続々登場するなか、「我が子には理系に進んでほしい…」と考える親の注目を集めているのがITやサイエンス系の体験教室。さらにそこで子どもの支持を集めているのが宝探し的な側面もある「化石発掘体験」だ。そこで一般でも体験できる施設、ツアーについて紹介してみよう。
(※各施設の所在地など詳細は文末を参照)

●ミュージアムパーク茨城県自然博物館(茨城県・坂東市)
ふたつの化石体験ができるのが特徴的な博物館。ひとつは、同博物館の「古代の広場」にある約13万年前の貝化石を含んだ砂場にて、スコップで化石を掘り出すというライトなコース。もうひとつは、化石のクリーニング体験。これは岩石をハンマーとタガネで割り、化石を見つけたらさらにきれいに削り出すという本格的な作業だ。

・貝化石探し
時間:9:30~16:30(シャベルの最終貸し出しは16:00)
化石の種類:貝化石
化石の持ち帰り:可 ※1人10個まで
参加方法:当日、同博物館にある「自然発見工房」で直接申し込み

・化石のクリーニング
時間:毎週木曜10:00~11:00、11:00~12:00(午前の部)。13:00~14:00、14:00~15:00(午後の部)

費用:材料費100円
化石の種類:植物
参加方法:前日までに電話にて予約


●白山恐竜パーク白峰(石川県・白山市)
同館の化石発掘体験施設では、日本の地質・古生物学発祥の地ともいわれる国の天然記念物「桑島化石壁」から運び込んだ石を割る作業が体験できる。なんでもこの石は、化石密度が非常に高く、30分の体験時間のうちにほぼ100%化石を発見できるのだとか。発掘される化石は主に中生代の植物で、貝や亀などの動物化石、さらにごく稀に恐竜の歯や骨の化石が見つかることもある。植物、貝化石については10cm角以内の大きさのものであれば1点持ち帰りも可。

料金:化石発見広場利用料 大人500円、小中高校生300円 ※別途入館料が必要
必要なもの:特になし ※ハンマー、ゴーグル、軍手などは無料貸し出し
参加方法:予約など特になし 当日、化石発見広場利用料を支払えばOK
※化石発掘体験は小学生から
化石の種類:植物、貝、亀、恐竜の歯や骨
※亀、恐竜の化石など学術的に貴重なものは持ち帰り不可

●かつやま恐竜の森「どきどき恐竜発掘ランド」(福井県・勝山市)
恐竜化石の発掘現場から運び込んだ、1億2000万年前の地層の石を割って化石探し。天井付きで雨や直射日光を避けられるのがポイント。発掘体験の前後に、出てくる化石の種類、道具の使い方、化石の保存方法などの説明を受けることができる。また、体験時はそばにスタッフがおり、常時質問に答えてくれる。

料金:大人1030円、高校生830円、4歳~中学生520円
参加方法:公式サイトで予約状況を確認の上、ネットなどで予約 ※完全予約制
必要なもの:軍手または手袋。※ハンマー、タガネ、ゴーグルなどは無料貸し出し
化石の種類:植物、貝。魚のウロコ、ワニの歯、恐竜の歯、恐竜の骨が見つかったことも
※4歳未満は体験は不可。見学は可能
※冬期、化石発掘体験はお休み。2016年は3/20から

●神流町恐竜センター屋外学習施設「化石発掘体験地」(群馬県・多野郡)
関東唯一の恐竜化石産地、神流町にある神流町恐竜センター。同センターでは約3km離れた場所に野外体験学習施設「化石発掘体験地」を擁しており、ハンマーやタガネで自然に露出した地層を割って化石発掘が体験できる。1億3000万年前の瀬林層という地層からは貝や植物の化石が多く見つかり、珍しいものとしては魚の化石などが見つかったことも。他の場所の岩石と比べて、とても硬いので、現地の指導員の話をよく聞きながら楽しんでほしい。

料金:1時間コース500円、2時間コース1000円。
開催時間:10:00~12:00/13:00~16:00(11月は15:00まで) ※開催時期は4月下旬~11月
対象者:3歳以上。小学生以下は大人も一緒に体験するか、付き添いの必要があり
持ち物:軍手、手袋、化石を持ち帰るための袋。ハンマーやタガネなどの発掘道具はセンターが用意(持ち込み不可)。服装は汚れてもよいものにするか着替えの準備が必要。雨天決行なので、その際は雨具など
化石の種類:貝化石、植物化石など ※学術的に貴重な化石は持ち帰り不可
参加方法:要事前予約。HPのカレンダーを参考に体験希望日、時間などを決め、申し込みフォームか電話で予約。当日は現地に10分前までに集合

●レジャーガイド遊び屋(北海道・富良野市)
こちらは化石発掘体験ができる施設ではなく、化石発掘ができる場所(道内)に連れて行ってくれるツアー。北海道の大自然のなかで、アドベンチャー体験とともに化石が探せるとあって、夏休み時期には本州からも多くの子どもたちがツアーに参加するという。現地では化石が入っている(可能性が高い)石の見分け方、見つけ方をレクチャーしてくれるが、基本的に自分ですべてをこなす必要がある。“用意された場所”ではないので、空振りの時もあるが、その分、発掘できた時の喜びは大きいだろう。

料金:大人(13歳以上)4860円、小人(5~12歳)3780円、5歳未満無料
実施時間:9:00~12:30、13:30~17:00
持ち物:動きやすい服、靴(山や沢など足場の悪い場所での採取のため)、防寒・雨具など。※発掘道具のハンマー、軍手、ゴーグルなどは無料貸し出し
化石の種類:二枚貝、巻貝。植物・魚の化石(あまり出てこない)。アンモナイト(運が良ければ!)
参加方法:HPもしくは電話で事前予約
実施期間:化石採取ツアーは4/20~11/3の期間 ※天候、増水によっては催行不可の場合あり。ピークは7月後半~8月いっぱい
その他の注意:荒天時、増水時は中止の可能性あり

北海道など遠方だけでなく、茨城や群馬など関東近郊でも体験できる「化石発掘」ツアー。子どもはもちろん大人も興奮すること間違いなしのスポットだ。

〈各施設インフォメーション〉
●ミュージアムパーク茨城県自然博物館
所在地:茨城県坂東市大崎700
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休:月曜日(祝日または振替休日の場合は翌日) ※その他の曜日でも休館の場合あり、公式HPのカレンダーで要確認
料金:本館・野外施設 大人740円、高校・大学450円、小・中学生140円(企画展開催時)
URL:https://www.nat.museum.ibk.ed.jp/
index.html

●白山恐竜パーク白峰
所在地:石川県白山市桑島4-99-1
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休:月曜日(祝日または振替休日の場合は翌日)。及び冬期
料金:入館料 大人500円、小中高校生200円(入館料と化石発見広場利用料のセット料金、大人800円、小中高生400円)
URL:http://city-hakusan.com/
learn/hakusan_dinosaur_park/
※営業期間は4月下旬~11月下旬

●かつやま恐竜の森
場所:福井県勝山市村岡町寺尾51-11
時間:7:00~20:00
休:12/29~1/2
料金:大人1030円、高校生830円、4歳~中学生520円。
URL:http://www.kyoryunomori.net

●神流町恐竜センター屋外学習施設
所在地:群馬県多野郡神流町大字神ヶ原51-2(化石発掘体験地:群馬県多野郡神流町大字神ヶ原1241-1)
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休:月(祝日または振替休日の場合は翌日) ※その他の曜日でも休館の場合あり、公式HPのカレンダーで要確認
料金:大人600円、子ども(小・中学生)300円
※化石発掘体験の開催時期は4月下旬~11月。要事前予約。詳細はHPで
URL:http://www.dino-nakasato.org

●レジャーガイド遊び屋
※特定の施設で行う化石体験ではないため決まった開館時間などはありません。化石体験の料金、時間などは上記本文で
住所:北海道富良野市字学田三区4746(オフィスの所在地につき、実施場所は異なります)
URL:http://www.asobiya.jp

(のび@びた) 記事提供/『Lierco NEWS』
  • 「レジャーガイド遊び屋」のツアーで発掘された化石
  • ミュージアムパーク茨城県自然博物館(茨城県・坂東市)
  • 白山恐竜パーク白峰
  • かつやま恐竜の森「どきどき恐竜発掘ランド」
  • 神流町恐竜センター屋外学習施設「化石発掘体験地」

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト