死ぬまでに一度は飛んでみたい!?

日本の「絶景バンジー」BEST5

2016.02.18 THU


「竜神バンジー」(茨城県)ができる竜神大吊橋は、375mもの長さを誇り、イベントなども開催しているため観光スポットとしても人気

死ぬまでに一度は飛んでみたい!?



バラエティ番組での罰ゲームや度胸試しでおなじみのバンジージャンプ。スリル満点のアトラクションだが、場所によっては大自然の絶景を楽しむこともできる。そこで、全国でバンジージャンプの設立を行うバンジージャパンの広報に「絶景バンジー」が楽しめるスポットベスト5を伺った。
(※各施設の所在地など詳細は文末を参照)

●第5位)開運バンジー(奈良県) 高さ:30m
~有形文化財を舞台に水面まですぐの低さに恐怖!

「奈良県北西部にある三郷町の開運橋から飛ぶ、関西地方唯一のブリッジバンジー。橋の名の通り開運のご利益があるかも」。ブリッジバンジーの中でも低めの高さ30mで、その低さが逆にスリリングだと評判。有形文化財にも登録されている由緒ある橋で、真っ赤な橋と青々とした木々のコントラストが美しい。

●第4位)みなかみバンジー(群馬県) 高さ:42m
~レジャーで人気の景勝地で利根川へ飛び込む爽快感

「目の前に壮大な山々を望みながら、水上を代表する景勝地の諏訪峡へ飛び込むこちらのバンジーでは、最高の清々しさを味わえます。車はもちろん公共交通機関からも交通の便が良いのも魅力です」。諏訪峡ではラフティングや遊歩道での散策などが楽しめ、レジャーでも訪れやすい。

●第3位)猿ヶ京バンジー(群馬県) 高さ:62m
~季節ごとに異なる表情を見せる渓谷と美しい湖に感動

「オールシーズン楽しめ、季節ごとに彩られる渓谷のなかバンジージャンプができます。温泉街の近くにあるため、バンジーの後は温泉を楽しむことも」。赤谷湖につながる川は、晴天の日にはエメラルドグリーンに輝き、感動すること間違いなし。2回目以降のバンジージャンプは、足を固定しないフリースタイルで、より開放感を味わえる。

●第2位)五木バンジー(熊本県) 高さ:66m
~雄大な山々を目の前に「水質日本一」の清流へ

「連なる山々を眺めながら、透明度の高い清流に飛び込む五木バンジー。九州地方でブリッジバンジーができるのはここだけです。また、今年は世界でも数少ない水面に触れられる、ウォータータッチが体験できるようになります」。水質日本一を誇る美しい川辺川が舞台。キラキラと太陽光が反射する水面が美しく、恐怖を忘れるほど。

●第1位)竜神バンジー(茨城県) 高さ:100m
~高さは日本最大級!竜神大吊橋からジャンプ

「竜神ダムにかかる竜神大吊橋からのバンジーは、日本最大級の高さを誇る100m級。奥久慈県立自然公園内にあるため、雄大な自然を感じながらジャンプできます。時期によっては、ナイトバンジーなどのイベントも行っていますよ」。4月中旬から5月中旬には約1000匹の鯉のぼりが渓谷にあげられ、その優美な様を見ながらバンジーにチャレンジ可能。

どのスポットも、風光明媚なロケーションばかり。高いところから飛ぶ恐怖はあるものの、大自然を前にジャンプすれば爽快感でいっぱいになれるはず。開運バンジーとみなかみバンジー以外は冬期でも楽しめるので、ぜひ行ってみて。

<各施設インフォメーション>
●開運バンジー
場所:奈良県生駒郡平群町信貴山 2280 1 信貴山観光iセンター
営業期間:2016年4月下旬オープン予定
営業時間:8:30~12:00、13:00~16:00(15:30受付終了)
料金:1回目7000円、2回目以降割引あり。詳細はバンジージャパンのHP参照

●みなかみバンジー
場所:群馬県利根郡みなかみ町小日向143
営業期間:2016年4月1日~2016年11月30日(積雪状況等により変更あり)
営業時間:4月~11月下旬 9:00~17:00(16:30受付終了)
料金:1回目8000円、2回目以降割引あり。詳細はバンジージャパンのHP参照

●猿ヶ京バンジー
場所:群馬県利根郡みなかみ町相俣1781
営業期間:通年

営業時間:4月~11中下旬 9:00~17:00(16:30受付終了)、
冬季営業時間 9:00~16:00(15:30受付終了)
料金:1回目1万円、2回目以降割引あり。詳細はバンジージャパンのHP参照

●五木バンジー
場所:熊本県球磨郡五木村甲2672-8
営業期間:通年
営業時間:4月~11中下旬 9:00~17:00(16:30受付終了)、
冬季営業時間 9:00~16:00(15:30受付終了)
料金:1回目1万2000円、2回目以降割引あり。詳細はバンジージャパンのHP参照

●竜神バンジー
場所:茨城県常陸太田市天下野町2133-6
営業期間:通年
営業時間:4月~11中下旬 9:00~17:00(16:30受付終了)、
冬季営業時間 9:00~16:00(15:30受付終了)
料金:1回目1万5000円、2回目以降割引あり。詳細はバンジージャパンのHP参照

※いずれも要予約。年齢制限、体重制限あり。料金は2回目以降割引あり。定休日はシーズンによって異なる
(詳細はバンジージャパンのHPを参照)

(河島マリオ)
  • バンジーとしては低めの30mとはいえ、ビルの7~8階の高さがある「開運バンジー」(奈良県)
  • 都内からのアクセスも良く、バンジー初体験の人におすすめの「みなかみバンジー」(群馬県)
  • 通常ジャンプ後は湖上のボートにおりるが、「猿ヶ京バンジー」(群馬県)では橋まで引き上げるため、みんなで感動が分かち合える
  • ウォータータッチが開始されると、ウォータータッチができる世界一高いバンジーとなる「五木バンジー」(熊本県)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト