クルマ好きな子どもは夢中!レンタルで気軽に挑戦

本格派「キッズカート体験」が人気

2016.02.22 MON


スタッフが運転の仕方を丁寧に教えてくれる「中井インターサーキット」(神奈川県)。子どもをメインの客層にしているサーキットなのだ

クルマ好きな子どもは夢中!レンタルで気軽に挑戦



クルマ好きの子どもにとって、ゴーカートなどの乗り物はかなりテンションが上がるもの。なかでも最近は、「キッズカート」の人気が高まっているという。一体、どんな乗り物なの? キッズカートが体験できる「中井インターサーキット」(神奈川県)の秋沢匠さんに聞いてみた。

「『キッズカート』は遊戯用のゴーカートと違い、子ども向けのレーシングカートです。最高時速40kmでスピード感あふれる本格的な運転を楽しむことができるんですよ。とはいえ、身体を守るヘルメットやネックガード、レーシングスーツを身につけて運転するため、ぶつかる衝撃で大ケガすることはまずありません。また、転倒してもドライバーが下敷きにならないよう、カートには『ロールバー』というパーツがついています。お子様でも安全に運転できる点も特長なんです」

キッズカートを運転するには、それぞれのサーキットが開催する講習への参加が必須となることが多く、中井インターサーキットでもキッズスクールを開いている。ペダルの踏み方から教えて、カートとつないだロープを保護者に持ってもらって運転させる、初心者でも安心の内容だ。

そのほか、同サーキットでは、大人用カートや2人乗り用カートもあったり、ゲームの「マリオカート」のようにマリオやルイージに扮するスタッフと一緒に走りながら水風船を割る「マリオグランプリ」というイベントを開催していたりと、親子で楽しめる要素が盛りだくさん!

●中井インターサーキット(神奈川県・足柄上郡)
【講習】 ※必須
料金:1万円
対象:5~10歳 ※20歳以上の保護者同伴が必要
【レンタル走行】
料金:2500円(20分間)
時間:水~金曜日は13:00~17:00、土日祝は10:00~17:00
URL:http://www.kidsracing.info/

ほかにも、キッズカートを手軽に体験できる関東近郊のサーキットを紹介しよう。

●メガウェブ Funカートライド(東京都・江東区)
最寄りの青海駅から徒歩2分というアクセスの良さと、5分間のサーキット利用がサーキット1周300円のリーズナブルさが魅力! 親子で参加する「初心者無料講習」では、先導車に乗ったスタッフが5回目まで乗り一緒に走行してくれるサービスもあるので、保護者が運転できなくても安心だ。
【講習】 ※必須
料金:無料
対象:小学生(身長100~135cm) ※保護者の参加が必要
【レンタル走行】
料金:300円(中学生以上は500円/1周)
時間:11:00~18:00
URL:http://www.megaweb.gr.jp/
area/historic/fun_cart_ride.html

●木更津サーキット(千葉県・木更津市)
子ども用カートには衝撃吸収用のバンパーやシートベルトを装備しており、安全にはかなり力を入れている。また、保護者がリモコンで操作できるカートも用意されているので、小学生以下の子どもでも安全に走行を楽しむことができる!
【講習】
不要
【レンタル走行】
料金:1000円(7分間)
時間:9:00~21:00
対象:小学1年生~11歳(身長115~139cm)
URL:
http://www.kisarazu-circuit.com/

●レオンサーキット(茨城県・つくば市)
週末は“午前”“午後”“1日”という単位でのレンタルが可能。「たくさん運転して、どんどん上達したい」という子どもにオススメだ。
【講習】 ※必須
料金:1万円
対象:4~12歳 ※20歳以上の保護者同伴が必要
【レンタル走行】
料金:平日は2時間4000円、土日祝は午前のみが6000円、午後のみが6500円、1日が1万1000円
時間:木~金曜日は13:00~日没、土日祝は9:00~日没
URL:http://reon.org/

●サーキットスタジアム634(埼玉県・入間市)
珍しい“屋内”にあるサーキットなので、天気の心配無用! 定期的に開かれている講習イベントは3クラスに分かれていて、子どものレベルに合わせて教えてくれるのも嬉しいポイント。
【講習】 ※必須
料金:無料
対象:身長110~135cm
【レンタル走行】
料金:800円(5分間)+1日のエントリー料として600円
時間:第2、第4日曜日の9:30~12:00
URL:http://cs634.com/

●大井松田カートランド(神奈川県・足柄上郡)
カートを持ち込んで走行するドライバーが多いなか、3歳以上で保護者同乗であれば、講習を受けなくてもカートに乗ることができる時間無制限の「10周体験走行」というプランがある。カート持ち込みのドライバーとは別の時間帯なので、上級ドライバーやカートのスピードを気にせず、マイペースにじっくり走れそう!
【講習】 ※小学1~4年生がひとりで走行する場合は必須
料金:3ステップ制となっており、1ステップにつき1万800円(3ステップ同時予約は2万6000円)
対象:小学生(身長115cm以上)
【レンタル走行】
料金:2200円(10周)
時間:平日は12:00~13:00・16:30~17:30、休日は11:30~13:00・16:30~18:30
URL:http://www.kartland.co.jp/

「親御さんがお子様に運転を教えてあげたり、一緒に走行してみたりと、親子のふれあいが生まれるところがキッズカートの魅力ですね」(秋沢さん)

本格的な乗り物とはいえ、ハートフルな楽しみ方があるキッズカート。いろいろなサーキットをチェックして、親子で挑戦してみよう。
(アオキユウ/short cut) 記事提供/『Lierco NEWS』
  • 1周300円の安さで気軽に走ることができる「メガウェブ Funカートライド」(東京都)
  • カートの安全性をかなり高めている「木更津サーキット」(千葉県)
  • “半日”“1日”という長時間走行ができる「レオンサーキット」(茨城県)
  • 屋内にある全天候型コースの「サーキットスタジアム634」(埼玉県)
  • 10周体験走行プランでマイペースに走行できる「大井松田カートランド」(神奈川県)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト