森林に廃工場、街に戦車まで!?

一度は戦いたいサバゲフィールド7選

2016.02.22 MON


「NO9」にある、中近東の街をイメージしたフィールド。雰囲気はバツグンだ

森林に廃工場、街に戦車まで!?



アウトドアの選択肢として、すっかり定番化した感のあるサバイバルゲーム。ゴーグルをして野山を駆け巡り、BB弾を発射するエアガンで敵チームからヒットを取るレクリエーションのことだが、駆け巡るフィールドは“野山”だけではない。年々増加する“サバゲーマー”の期待に応えるべく、趣向を凝らした専用フィールドもまた増加中なのだ。というわけで、サバゲーマーなら「一度は戦いたい」と熱望するゲームフィールドをご紹介しよう。

●1)映画美術を駆使した“街”は、まるで中東の要塞
「東京サバゲパーク」
東京…といいつつ場所は千葉県だが、施設の魅力はサバゲ史に名を刻むといっても過言ではない“豪華さ”。中東の街を彷彿とさせる作り込みは、映画美術の職人が手がけたものだとか。
所在地:千葉県印西市草深字仲ノ側258番1他3筆
URL:
http://www.tokyosabagepark.jp

●2)秋葉原のど真ん中!平日の会社帰りでもプレイOK
「ASOBIBA秋葉原フィールド」
JR秋葉原駅から徒歩4分に位置するフィールドは、古い雑居ビルを大胆に改装! 休日のイベントゲームから、会社帰りに気軽に飛び入り参加できる定例ゲームまで幅広く展開している。初心者にもオススメだ。
所在地:東京都千代田区外神田3-1-16ダイドーリミテッドビル 2F
URL:http://asobiba-tokyo.com/
fields/akiba

●3)ベトナム戦争を彷彿とさせる、深~いジャングル
「SEALS」
うっそうとしたジャングルフィールドは実に広大。ところどころに2階建ての建物や大型バリケードがあり、雰囲気を盛り上げる。立てこもりや潜入など、幅広く戦略を楽しみながらゲームができる。
所在地:千葉県千葉市若葉区小倉町1336番地
URL:https://seals.jp

●4)映画ロケにも使われる、まさに悪の組織の本拠地!
「AGITO」
あの邦画の廃工場、もしかしたら「AGITO」かも…というくらい、しばしば撮影に使われる。すなわち雰囲気はバツグンということだ。そして見栄えのみならず、しっかりと作り込まれたバリケード位置など、マニアも唸らせるクオリティ!
所在地:山梨県大月市笹子町白野855
URL:http://agito-ktec.com

●5)「ドンキ」で買い物…がてらにサバゲが楽しめる!?
「MEGA G3」
サバゲ好きとしても知られる格闘家の前田日明さんがプロデュースしたフィールドの場所は、なんと「ドン・キホーテ」内! 屋内にもかかわらず最大射線50m、面積1500平方メートルに迫る広大さを誇り、人気沸騰中! さらにエアガンなどを取り扱う大型ショップも併設している。
所在地:東京都立川市曙町2-18-18 MEGAドン・キホーテ立川店 7F
URL:http://mega-g3.com

●6)フィールド多数! 用途に応じて選べる広大なフィールド
「NO9」
森林、市街地、要塞型など、多彩なエリアが6つもある使い勝手のいいフィールド。誰でも参加できる定例会から、少人数の貸し切りまで、様々な応用が利くだけに人気のフィールドだ。
所在地:千葉県印西市岩戸2506-1
URL:http://www.no9-co.jp

●7)巨大な戦車が鎮座!廃工場を改装したサバゲフィールド
「F2プラント」
映画のプロップとして使われた、自衛隊の最新式戦車「10式戦車」の実寸大模型が、いやがうえにも気分を盛り上げる! 廃工場を改装したフィールドで、奥深い戦略でゲームが楽しめる。
所在地:栃木県栃木市藤岡町藤岡2262
URL:http://www.f2plant.com

どのフィールドも、初心者向けにウェアや装備の一式レンタルサービスを行っている。また週末にはお一人様でも参加できる“定例会”イベントを開催していることが多い。すなわち、手ぶらで参加OKということ。1日たっぷり楽しんでおおむね1万円程度が相場だ。友だちや恋人を誘って、腕試ししてみては? 関東近郊の“戦場”なら、温泉宿に1泊して戦友と戦いの疲れを癒す「サバゲツアー」もオススメだ。
(吉州正行)
  • 「東京サバゲパーク」
  • 「ASOBIBA秋葉原フィールド」
  • 「SEALS」
  • 「AGITO」
  • 「MEGA G3」
  • 「F2プラント」

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト