ホタテ、アワビ、伊勢えび漁…大物もゲット!

子連れに人気!漁師体験ツアー5選

2016.02.23 TUE


高級食材の伊勢えびは何匹かかっているのか…緊張の瞬間(長崎県)

ホタテ、アワビ、伊勢えび漁…大物もゲット!



農業体験や動物との触れ合い体験など、様々な“体験ツアー”がファミリー層から人気を集めている。最近は、全国各地の漁港などで漁を体験できる「漁師体験ツアー」も注目されているとか。漁師体験と聞くと、釣りをイメージする人が多いかもしれないが、伊勢えび、ホタテ、アワビなど、様々な海の幸の漁を体験できるという。全国のユニークな漁師体験ツアーをご紹介しよう。

●伊勢えび漁体験(長崎県)
船で五島列島の海に出て、漁師さんが漁場に仕掛けた伊勢えび捕獲専用の“刺し網”を引き上げる体験ができる。引き上げの後は、まだ動いている伊勢えびを網から外し、一緒に写真を撮ってもOK! 獲れた伊勢えびは、その場で漁師さんが刺し身やみそ汁にしてくれる。さらに、捕獲した伊勢えびを格安で購入できるのも嬉しいポイント!

料金:1人3000円(小学生以下無料)
体験時期:4月末~5月末、8月末~10月末
所要時間:2時間
問い合わせ先:大浜・増田漁業集落

●養殖ホタテ収穫体験(宮城県)
養殖ホタテの収穫と試食ができるツアー。漁船でホタテ養殖場まで行き、ホタテがぎっしりと入った網を引き上げる漁体験は、魚の漁とは違った楽しさがありそう。漁の他にも、ホタテの養殖についてのレクチャーや貝磨きの体験、ホタテの試食と、ホタテづくしの盛りだくさんの内容だ。

料金:1人3000円
体験時期:5/20~10月下旬
所要時間:1時間
問い合わせ先:南三陸ブルーツーリズム
URL:http://konpiramaru.main.jp/

●素潜り漁体験(京都府)
全国でも珍しい“素潜り漁”が体験できるツアー。シュノーケルや水中メガネ、軍手などの装備をして海に潜り、時間内は、アワビやサザエ、ウニといった海の幸を獲り放題!(10cm未満のアワビ、2cm未満のサザエは、資源保護のため捕獲禁止)。親子でリアルな漁の腕前を競うのも楽しそう!

料金:1人2500円(近隣の旅館や鑑札発券所等で販売されている「1日漁師証」の料金)
体験時期:7/1~盆明け日曜日まで ※海の状態で漁ができない日もあります
所要時間:最大7時間
問い合わせ先:琴引浜鳴き砂文化館
URL:http://www.nakisuna.jp/

●定置網漁体験(山形県)
魚の集まる場所に設置した大型の網を、何人もの漁師さんが引き上げる迫力ある“定置網漁”を子どもでも体験できる。漁師さんと一緒とはいえ、タイやヒラメなどの魚がぎっしり詰まった網を引き上げるのは、かなりの力仕事! その分、漁の後にはなんともいえない達成感が味わえるとか。獲れた魚は近くにある旅館ですぐに調理してくれるので、苦労して獲った海の幸をじっくり味わえる。

料金:1人800円~
体験時期:4月中旬~10月中旬
所要時間:1~1時間半(午前中のみ)
問い合わせ先:旅館仁三郎
URL:http://www.nisaburo.co.jp/

●カゴ網漁体験(兵庫県)
海中にカゴ状の網を沈めて漁をする“カゴ網漁”を漁師さんから学べるツアー。たくさん魚が獲れるポイントや、網の仕掛け方・引き上げ方、獲れた魚の調理法などを丁寧に教えてくれる。体験の後には、漁師さんが「わっぱ汁」というカニや海の幸が入った温かい汁物を振る舞ってくれるのも嬉しい!

料金:大人6300円、小学生以上4200円
体験時期:5月~9月中旬
所要時間:2~3時間
問い合わせ先:海の駅しおさい市場

荒波に立ち向かうカッコイイ漁師の世界を肌で感じられ、美味しい海の幸も味わえる「漁師体験ツアー」。ありきたりなツアーに飽きてきた人は、家族そろって海に出てみる?

(キンモク星司/short cut)
  • 「養殖ホタテ収穫体験」養殖されたホタテは身が詰まっていてプリプリなんだとか
  • 「素潜り漁体験」体力が許す限り、海に潜って新鮮な食材を探そう!
  • 「定置網漁体験」こんなに大きな魚だって定置網ならゲットできる!(山形県)
  • 「カゴあみ漁体験」漁で冷えきった体を出汁がきいたお汁と新鮮なお魚が温めてくれる!(兵庫県)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト