モンゴル式から縄文時代の住居まで…!?

一度は泊まりたい“異空間ホテル”5選

2016.02.24 WED


モンゴリアンビレッジ テンゲルにある「ゲル」の内部。ベッドの並べ方も特徴的だ

モンゴル式から縄文時代の住居まで…!?



旅の満足度は、泊まったホテルの良し悪しに左右されるもの。とはいえ、普通のホテルや旅館では物足りない――そんな人たちに人気を博しているのが“異空間ホテル”だ。ユニークなコンセプトで作られた空間が、大人からも子供からも支持されているという。そんな「一度は泊まってみたい!」と胸が躍る日本各地の“異空間ホテル”を紹介しよう。

●1)モンゴリアビレッジ テンゲル(栃木県・那須郡那須町)
モンゴルの遊牧民が暮らす移動式住居「ゲル」に宿泊できるスポット。自然と皆が顔を見合わせる丸い室内は、家族や友人と会話を弾ませながら過ごせる、いわば究極のワンルームだ。モンゴルから直輸入した本物のゲルのなかには現地の家具が並び、エアコンやテレビも完備。一部屋最大で6名まで宿泊できるので、グループ利用にもぴったりだ。夜は真っ白なゲルがライトアップされ、幻想的な世界を演出。日本にいることを忘れさせてくれる空間だ。

宿泊費用:1泊2食付・基本プラン9700円~(1名)
GWの予約状況:前年秋頃から予約する人も多い人気施設。現状で2~3名利用の客室は満室。3月末~4月頭頃にはすべての客室が予約で埋まる可能性大。GWに行きたければ予約を急いだほうがよさそうだ。
URL:http://www.tenger.jp/

●2)伊賀の里もくもく手づくりファーム OKAERIビレッジ(三重県・伊賀市)
三重県伊賀市にある「伊賀の里 モクモク手づくりファーム」は、自然体験ができる施設。そのなかに“食・農・自然”のつながりを学び、体験できる滞在型食農学習施設としてオープンしたのが「OKAERIビレッジ」だ。園内ではいちご摘み体験やウインナー作りなど、子供達も楽しめるアクティビティを用意。親子で自然を体験しながら、コテージでゆっくりとした休日を過ごせる。

宿泊費用:コテージチャージ料1万520円+大人1名2484円~(※4月1日~の新料金)
GWの予約状況:通常は6カ月前から予約受付開始。即満室が予想されるので予約は早めに。キャンセル待ちも随時受付
URL:http://www.moku-moku.com/
syokunou/okaeri.html

●3)古代体験の郷 まほろば(岡山県・鹿久居島)
岡山県備前市にある「古代体験の郷 まほろば」は、縄文時代の生活様式を体験できる珍しいスポットだ。高床式住居と竪穴式住居が再現されており、高床式住居では宿泊が可能。施設内では、火おこしや土器作りといった古代の生活を体験できる。宿泊体験のみのプランもあるが、食材付きの自炊プランが人気を博している。

宿泊費用:1泊2日基本コース6800円~(1名)
GWの予約状況:2カ月前から予約開始
URL:http://www.ikoi-okayama.com/
mahroba/

●4)エーゲ海リゾートホテル ヴィラサントリーニ(高知県・土佐市)
全14室の客室は、エーゲ海に浮かぶサントリーニ島の伝統的な建築様式である洞窟型にこだわっており、それぞれに異なる雰囲気を楽しめる。青と白を基調とする館内は、ギリシャのリゾートを思わせるような美しさ。夜のライトアップ時には、土佐湾がエーゲ海に見えるほどロマンチックで幻想的なムードに包まれる。気鋭のシェフによるイノベーティブなイタリアン料理が目当てのリピーターも多く、朝食では現地から取り寄せたギリシャヨーグルトも楽しめる。

宿泊費用:スタンダードタイプ2万1600円~(1名)
GWの予約状況:1年前から予約可能で、今年のGWは既にほぼ満室。ネット予約よりも電話予約を優先しており、直接フロントに空き状況を照会するのが確実だ。(受付時間9:00~21:00)
URL:
http://www.villa-santorini.com/

●5)阿蘇ファームランド(熊本県・阿蘇郡)
熊本県阿蘇郡にある「阿蘇ファームランド」は、運動・癒し・食事といった側面から“健康”にスポットを当てたテーマパーク。自然を活かしたダイナミックな運動施設や、カピバラなどの動物とのふれあい、日本最大級の温浴・スパなど、大自然の中で体と心を元気にするプログラムが充実している。ヴィレッジゾーン、ロイヤルゾーン、ドリームゾーンに分かれる宿泊施設は、まぁるいドームホテルとなっており、450棟ものドームが雄大な自然をバックに並ぶ様子は異空間そのものだ。

宿泊費用:1泊2食付き1万5984円~(1名)
GWの予約状況:例年3月初旬より予約増、3月末には満室の可能性あり。日によっては4月に入ってからでも宿泊可能な場合も。
URL: http://www.asofarmland.co.jp/
stay/index.php

「旅先のホテルは寝るだけで十分」なんて考えはもったいない! ユニークなホテルに宿泊することで、旅がいっそう濃い思い出になることは間違いないだろう。これからの旅行は、観光地を巡るよりも“宿泊”自体が目的になるかもしれない!?
(池田香織/verb)
  • 「伊賀の里もくもく手づくりファーム OKAERIビレッジ」のコテージ内はご覧通りのゆったりとした作り
  • まるでタイムスリップしたかのような雰囲気を味わえる「古代体験の郷 まほろば」
  • 日本とは思えない建物と青空が広がる「エーゲ海リゾートホテル ヴィラサントリーニ」
  • 印象的なドーム型ホテルが連なる「阿蘇ファームヴィレッジ」。プライベート感たっぷりの客室

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト