馬に乗って海岸、野山、街を駆ける…

初心者OK!本格「乗馬」体験の魅力

2016.02.24 WED


初心者向けのコースでは常歩だけだが、練習を積んで経験者になれば、それこそ暴れん坊将軍のように海岸沿いを走り抜けることもできるようになるとか。素直で人懐っこい馬ばかりで暴れることもないので、安心して楽しめる

馬に乗って海岸、野山、街を駆ける…



馬に乗ったことがある人はどれだけいるだろうか。乗ったことがあったとしても、大半の人が観光牧場などで飼育員の引っ張る馬に乗った…という程度だろう。でも、どうせ乗馬をするなら自分で馬を自由自在に操って、颯爽と野山を駆け巡ってみたいもの。

とはいっても、馬を自在に操るのはなかなか難しそう。そこで、海岸沿いの砂浜での乗馬体験なども実施している伊豆下田乗馬クラブを訪れて、実際に乗馬体験をするとともに吉澤弘和さんにお話をうかがった。

「乗馬の良いところは誰でも楽しめることです。年齢も性別も関係なく、多少練習すれば誰でも馬を操ることができるようになりますよ。実際に当乗馬クラブでは、初心者向けの乗馬体験でもインストラクターが馬を引っ張る“引き馬”ではなく、ご自身で馬を操ってもらっているんです」

ならば、というわけでいざ実践。鐙(あぶみ)に足をかけて馬に跨がって、手綱の持ち方や鞍(くら)の上での姿勢、操作方法などを教えてもらう。そして、両足のかかとで馬の腹をドンと叩くといざスタート。まずは、普通に歩く“常歩(なみあし)”だ。思った以上に馬の背中はゆらゆら揺れるので、意外と怖い。体がついつい硬くなるし姿勢も前のめりに…。

「はじめはみなさんそうですよ。でも、思い切って馬の揺れに体を任せたほうがかえって安定するんです。初心者が乗る馬はみんなおとなしくて素直なコなので、馬を信じていれば大丈夫。滅多なことがない限り落馬なんてしませんから」

そんなアドバイスをいただきつつしばらく常歩を続けると、慣れてきて周囲を見る余裕も生まれてくる。馬上からの視線の高さは約3m。普段の暮らしの中では見ることのできない“世界”が目の前に広がっているのだ。

そんな感じでしばし常歩を楽しんだら、最後に“速歩(はやあし)”の体験。歩いている状態からさらに両かかとで馬の腹を叩くとスイッチオン。馬が少しだけスピードを上げて“走りだす”。これが今までの常歩とは大違い。上下に跳ねるような激しい揺れが襲ってくる。

「速歩では人が馬のリズムに合わせて体を上下させるとうまく乗れます。が、これは何回か練習が必要ですね」

といったところで体験乗馬は終了。やっぱりいきなり馬に乗って走るのは厳しいのだ。ただ、吉澤さんによれば30分のレッスンを数回受けるだけで大抵の人は速歩をマスターできるのだとか。また、この乗馬クラブでは初心者にも海岸沿いの砂浜などで乗馬を体験できるコースを用意している。

「馬場内で30分練習したあとに、常歩ですが海で30分間。馬上の高いところから海を眺めると、今まで経験したことがないような感動がありますよ。ぜひ“外乗”で乗馬の魅力を存分に味わってもらいたいですね」

というわけで、最後に初心者でも外乗ができる乗馬クラブをいくつか紹介しよう。

●伊豆下田乗馬クラブ(静岡県)
「外乗・海コース」(1万5000円/馬場内30分、海30分)
http://www.jyoubaclub.com/
今回取材で訪れた乗馬クラブ。海コースの他に川沿いを歩く田園コースも

●八ヶ岳ロングライディング(山梨県)
「体験乗馬45分コース」(7200円)
http://www.y-long-riding.com/
八ヶ岳山麓の森林トレッキングを楽しめる。約20分の馬場内体験レッスンのあと、外乗を体験。外乗60分のコースも

●サンシャインステーブルス(千葉県)
「ビギナーズトレイル」(1万円/60分、練習30分含む)
http://www.sunshine-st.com/
index.html
カウボーイでお馴染み“ウエスタンスタイル”の乗馬クラブ。太平洋の大海原を望みながら、九十九里浜をトレッキングできる

●大和ホースパーク(茨城県)
「トムソーヤコーヒー付外乗」(平日1万円、土日1万2000円/休憩含めて120分)
http://yamatohorsepark588.wix.com/
yamatohp
こちらもウエスタンスタイル。森のなかをゆっくりと馬でお散歩。目的地でもある休憩場のツリーハウスではこだわりのコーヒーも味わえる

こうした乗馬クラブではいずれも初心者向けのコースが用意されており、乗馬未経験者でも常歩の外乗を体験できる。何度も通って経験を積めば、速歩・駈歩(かけあし)で山野を駆け巡るのも夢ではない。都心から2~3時間程度の場所で楽しめるホーストレッキング。休日のレジャーがてら、出かけてみては?
(鼠入昌史/Office Ti+) 記事提供/『Lierco NEWS』

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト