“知っとかなきゃ”なイベントをピックアップ!

二階堂ふみ&大杉 漣主演映画『蜜のあわれ』公開

2016.03.31 THU

イベントカレンダー


(c)2015『蜜のあわれ』製作委員会
徳田秋聲、泉 鏡花とならんで“金沢三文豪”の1人に数えられ、随筆・童話・俳句と多岐のジャンルにわたって作品を発表した近代文学史作家・室生犀星。彼の難解な幻想文学の映像化は絶対不可能といわれていたが、『シャニダールの花』の石井岳龍監督の手によって実現! 原作小説の耽美でエロティシズム漂う世界観が、見事スクリーンに描かれることとなった。主演は二階堂ふみ&大杉 漣。真木よう子、韓 英恵、上田耕一、渋川清彦、高良健吾、永瀬正敏ほか共演

@新宿バルト9ほか全国ロードショー 配給/ファントム・フィルム
公式HP http://mitsunoaware.com

  • 「F1世界選手権 2016 第2戦 バーレーンGP」

    各チームの実戦における戦闘力がベールに包まれたまま開幕した今シーズンのF1グランプリ。我が日本が誇るホンダにいたっては、3月上旬までトラブル続きというドタバタな状態だった。さらにファンを困らせているのが、今シーズンから採用された複雑な“新予選方式”だ。簡単にいえば、「最もタイムの遅いドライバーが一定時間ごとに脱落していく」という“イス取りゲーム”のようなシステムなのだが…よくわからない人は決勝だけでなく予選もしっかりチェックして勉強しよう!

    @バーレーン・サヒール バーレーン・インターナショナル・サーキット ~3日
    ※昨年の優勝はルイス・ハミルトン。現地時間
  • 「世界フィギュアスケート選手権大会/男子フリー」

    近年の日本フィギュア界は羽生結弦にばかり注目が集まりがちだが、次のエースとして着実に力をつけてきているのが宇野昌磨だ。主にジュニアの大会に出場した昨シーズンは敵なし。シニアに上がってからも羽生に次ぐ好成績を収めている。とくに成長が見られたのが、今シーズンの全日本選手権でのフリースケーティング。2枠しかない世界選手権の出場枠を確実に手に入れるなら、リスクを冒す必要のない場面。しかし、宇野はあえて難易度の高いジャンプ(4回転トウループ)に挑んだ。結果は失敗に終わったが、彼が狙っていたのはこの大会の出場枠ではなく金メダル…つまり“羽生越え”だ。その勇気を讃えるとともに、チャレンジの成果をしっかりと見届けたい

    @米国・ボストン TDガーデン
    ※現地時間
  • 展覧会「歌川国貞~和の暮らし、和の着こなし。」

    江戸後期における浮世絵界のリーダー的存在であり、人気面においても北斎や広重、国芳さえも大きく上回っていたといわれる歌川国貞(のちの三代目歌川豊国)。そんな彼の作品を通して、当時の“ライフスタイル”“ファッション”“メイク”などをチェックして楽しむという新しい試みの展覧会。江戸の女子たちの生き生きとした姿をお見逃しなく♪

    @東京・渋谷区 太田記念美術館 ~24日(月曜休館。月曜が祝日の場合は開館、翌日休館) 時間/10:30~17:30(入館は17:00まで)
    公式HP http://www.ukiyoe-ota-muse.jp

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト