体力もメンタルも鍛えられる効果アリ!

プロの指導を体感!ボクシング教室

2016.03.23 WED

格好いいパパに!オトコの子育て道場 > 個性派“キッズ向け”スポーツ教室


トレーナーの指導のもと、リングの上で練習する小学生ボクサーたち。パンチの速度も、それを避ける反応速度も、とても速い! 撮影:井上マサキ
谷亮子が7歳、石川遼が6歳、伊調馨が3歳…。超がつくほどの一流スポーツ選手を見渡せば、「やはり幼少期から競技を始なければその高みには行き着けないのか」と思わされる例は多い。しかし、子供がどんな才能を持っているかは実際にやらせてみないとわからないもの。多くのスポーツ教室では「体験コース」があるので、いろいろチャレンジしてみると思わぬ才能に気がつくかもしれません。

「ボクシング」も幼少期から始めた選手が活躍する競技のひとつ。横浜にある大橋ボクシングジムでは10年ほど前から「キッズコース」を実施しており、普段はプロを指導しているトレーナーの元でボクシングを習うことができます。現在は幼児から中学生まで20名ほどが入会しており、最年少は5歳の子だそう。もちろん入会前の1日体験もあります。

「ボクシングジムは本気の大人ばかりが集うような怖いイメージがあるかもしれません。そこで、ボクシング未経験の子供でも気軽に来ることができるようにキッズコースを用意しました。ジムには世界チャンピオンなど強い選手が所属しており、希望すればプロの練習を間近に見ることもできます。現役チャンピオンが指導にあたることもあるので、子供たちにとっても貴重な体験になると思います」(大橋ボクシングジムトレーナー 福田昇さん)

確かに、野球やサッカーなどの習い事では、プロが子供たちと同じ場所で練習をしているなんてほぼ無いこと。幼い頃から一流の選手に接することで、ボクシングの技術のみならずプロのストイックさなどを学べる機会にもなりそうです。

「キッズコース」の合同レッスンでは、リング上で子供たち全員が一斉に練習を行います。準備体操のあとは、正面にある壁一面の鏡を見ながらシャドーボクシング。ワン・ツーやステップ、重心の移動など、ボクシングの基本の動きをトレーナーがチェックします。子供たちの目は真剣で、ジムにはピリッとした空気が流れます。

この日の合同レッスンのテーマは「ディフェンス」。グローブをつけ、2人1組でパンチを打つ側・受ける側を交代しながら、ディフェンスの動作を何度も確認します。子供といえどもパンチのスピードと威力は相当なもので、拳を繰り出す時の「シュッ」という声と、グローブ同士がぶつかる重い音がジムに響きます。

合同レッスンのテーマは週替わりになっており、縄跳びなどの基礎体力作りや、今回のようなディフェンス、ミット打ちなど実践的な練習をすることも。ただ、スパーリングのように殴りあう練習は無く、ケガをしないよう配慮されているのもキッズコースの特徴です。

付き添いに来ていたパパママに聞いてみると、親がボクシング好きで習わせ始めたというケースは少数派。「習い事を探しているとき、試しに体験コースに来てみたら子供がハマった」など、子供が先にボクシングを好きになったケースが多いようです。「簡単に諦めないようになった」「引っ込み思案だった性格が変わった」など、体力だけでなくメンタル面にも変化があったという声もありました。

「指導する上では、ボクシングを暴力で使わないことを十分に注意しています。自分自身が強くなれば、いじめない、いじめられない人間に育つはず。どんなに苦しくても決められた時間がんばって、達成感を覚えてほしいですね」(福田さん)

3分1ラウンドの中で全力を出し切るボクシングには、運動神経の向上だけでなく、粘り強さを身につける効果もあるみたい。子供に気力・体力ともに成長してほしいと思っているお父さん、ボクシングという選択肢も「あり」ですよ。
(井上マサキ)

■個性派“キッズ向け”スポーツ教室 第3回

大橋ボクシングジム 
横浜市神奈川区鶴屋町1−7−12 ハウスプラン横浜ビル3・4階
TEL:045-314-1994
【キッズコース】
対象年齢:幼児~中学生
料金:入会金6480円、月謝6480円。入会前の体験 は1人1回2160円(要電話予約)
実施日:キッズ火・木コース16~18時、キッズ土・日コース13~15時(13時から45分間合同練習)

  • 合同レッスン後の個人練習では、サンドバッグ相手にパンチの練習をする子も。女子も機敏なステップと鋭いパンチでサンドバッグを打ち込んでいました

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト