「おにぎらず」に続く? 今度はパンにのせるだけ

挟まないサンドイッチ「サンドらず」が流行の兆し

2016.05.08 SUN

噂のネット事件簿


「ただのロールサンドでは?」と言うなかれ… ※この画像はサイトのスクリーンショットです
昨年ブームとなったのが「おにぎらず」。ネットから人気に火がついた握らないおにぎりは、「2015ユーキャン新語・流行語大賞」にもノミネートされるほど広く支持を集めたが、今度は「挟まないサンドイッチ」がじわじわと話題になっている。

おにぎらずは、もともと人気長寿マンガ『クッキングパパ』で紹介されたもの。「広げた海苔にご飯と好きな具材をのせ、四隅から包むだけ」という手軽さとネーミングの妙が受け、着実に定番メニューへと昇格しつつある。一方の「挟まないサンドイッチ」は「サンドらず」という名前が付けられている。

サンドらずは、一言で表現すれば、「斜めに巻いたロールサンド」だ。作り方は、ラップを敷いてパンを置き、その上に好きな具材をのせるだけ。ラップをクルクルと巻いて花束状にすれば完成だ。

おにぎらずと比べれば、まだまだ知名度は雲泥の差のサンドらずだが、レシピサイト「クックパッド」で検索すると、17個のレシピがヒット(5月6日8時時点)。具材として「卵サラダとサニーレタス」「ホットドッグ風」「冷凍エビフライ」「ロコモコ風」「唐揚げ」などが紹介されており、

「朝から遠出する時の車内で食べる朝食にピッタリ!」
「簡単に出来ました♪」
「パーティにもおすすめです」

といった感想が寄せられている。「サンドらず」で画像検索した結果を見ると、手軽なだけでなく、見た目の美しさ・華やかさは、なるほどたしかにパーティー向き。おにぎらずブームに乗っかって、サンドらずブームが到来する可能性は十分にありそうだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト