『To LOVEる』ファンも大歓喜?

「矢吹健太朗漫画賞」でラブコメの才能発掘に期待

2016.07.01 FRI

噂のネット事件簿


「少年ジャンプルーキー」に新設された「矢吹健太朗漫画賞」。今後も、新たな漫画賞を新設する予定だという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
集英社の漫画投稿サービス「少年ジャンプルーキー」で「矢吹健太朗漫画賞」なる賞が新設され、ネットユーザーのあいだで話題になっている。

「少年ジャンプルーキー」は、誰でも漫画を投稿できるサービス。投稿作品は、週刊少年ジャンプ編集部が一通り読んでいるとのことで、いわば新人発掘の場となっている。

同サイトでは毎月の投稿作品から「月間ルーキー賞」を選んでいるが、それとは別に新設されたのが「矢吹健太朗漫画賞」。漫画家・矢吹健太朗が審査委員長を務める賞で、大賞には賞金50万円が贈られる。

矢吹健太朗は現在、『ジャンプスクエア』に『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』を連載中。男子高校生・結城梨斗を主人公としたラブコメディーで、今回の「矢吹健太朗漫画賞」もラブコメ作品が主な対象となっているもよう。告知ページで矢吹氏は、応募者に対して、

「ラブコメと言っても世界観や人物設定は色々やれる可能性があると思います。
新しい可能性を感じる作品、ドキドキする作品、切ない作品、どんな作品に出会えるか今から楽しみにしています!」

とのメッセージを寄せている。

『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』は、直接的ではないが、かなりセクシーな表現が登場することでもおなじみの作品。特にネット上ではその過激な表現が話題になることも多く、2ちゃんねるでも頻繁にスレッドが立っている。そういった事情もあってか、今回の賞に対してツイッターでは、

「矢吹健太朗漫画賞とかギリギリアウトなえっちぃ漫画が集まりそうで胸熱」
「エロ表現の限界を模索する賞なのか、と思ってしまうが違う」
「矢吹健太朗漫画賞は流石に笑うわwwwwwwwww 矢吹先生の元にエロ漫画スレスレの原稿が集まる、集まる!(笑)」

など、セクシーなラブコメ作品が多数集まるのではないかと予測されている。

同賞に投稿された作品は「少年ジャンプルーキー」で公開されるとのことで、『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』のファンも楽しみにしていることだろう。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト