「3000円」と言われたらいくら渡す?

女性へのタクシー代渡し 「ぴったりはNG」説に困惑

2016.07.14 THU

噂のネット事件簿


話題のもととなった『なるみ・岡村の過ぎるTV』 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
「女性を食事に誘い、帰りのタクシー代を出す」──男性としては100点の行動かと思いきや、それにダメ出しする女性が存在することが判明。男性陣から怒りと困惑の声が漏れている。

話題のきっかけとなったのは、あるツイッターユーザーが投稿したツイートだ。そのツイートには7月11日に放送された『なるみ・岡村の過ぎるTV』(朝日放送)の「この人ケチだなと思った瞬間」というコーナーを撮影した画像が添付。街頭インタビューで、一般の女性が回答しているシーンが連続写真で収められている。

その女性が「ケチだなと思った瞬間」は、「男の人と食事に行ってタクシー代出してくれますってなった時に、3000円くらいって言ったら3000円くれる人」なのだそうだ。女性は「男なら気前よく1万円出して『これで帰り』」と言ってほしいと主張。「タクシー代がキッチリの時」はケチなのだという。

関西ローカルの番組のため、放送直後には話題にならなかったこの発言だが、ツイッターで一気に広まった。ツイッターには、

「3000円くらいって言って一万ださないと評価下がるのほんと意味わからないな…」
「俺『タクシー代は?』 女『3000円くらい』 俺『へー、気を付けて帰ってね』 女『は?』 これでいいや」
「男のケチさをどうこう言う前に自分のケチさに気付こうなって感じだ」
「タクシー代が3000円なのに1万も請求すんのかよ、ぼったくりやん!」

と、怒りの声が渦巻いているが、

「男気を問われている。そうでありたいなとは思う」
「美意識の問題だよ。 まぁタクシー代つって3000円しか出さないっつーのも相当ダサい、とも思うけど」
「タクシー代3000円と言わせた時点でアウトであって、どのあたりまで帰るのか聞いて十分足りる金額を足りるかどうかの確認とともにそっと差し出すのが紳士」

など、少数ながら理解を示す声もあがっている。もし今度あなたがそんな場面に遭遇したら、渡すのは3000円? 1万円?
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト