普段は歩かない人が歩き回れば結果は必然

「ポケモンGO筋肉痛」続出… 日頃の運動不足のツケ?

2016.07.27 WED

噂のネット事件簿


気持ちの良い公園を散歩すればポケモンと健康をダブルでゲット!?
7月22日にリリースされ、社会現象と化しているスマホ向けゲーム「ポケモンGO」。そのゲームの特性から、とある報告が続々と寄せられている。

「ポケモンGO」は、スマホに表示されたマップと現実の地図が連動し、実際に街中を歩き回ってポケモンを捕まえるゲーム。そのため、

「レア求め、未明に100人超 大阪城公園」(毎日新聞)
「『レアなポケモン出る…深夜の公園に数百人」(読売新聞)
「上から見るとモンスターボール? 名古屋の公園が聖地に」(朝日新聞)
※上記はすべて各紙の記事名

など、全国紙でも多く取り上げている通り、日本全国のプレイヤーたちが、昼夜を問わずポケモンを求めてあちこちを徘徊しているようだ。

これの影響からか、リリース後初めての週末から週明けにかけて、ツイッターには、

「本日のポケモンGOの成果 17757歩 そして足は筋肉痛…」
「足が既に筋肉痛っす ポケモンgoおそるべし」
「土日のポケモンGOで大腿四頭筋に深刻な筋肉痛が」
「昨日4時間ポケGOして歩き回った結果筋肉痛です」

という報告が登場。「筋肉痛」という単語がTwitter関連サービス「ついっぷる」でHOTワードとなった。よくよく考れば、普段はロクに歩かない生活を送っているゲーマーたちが街に出て歩き回れば、筋肉痛になるのは当たり前だ。

しかし一方では、

「ポケgoはいいぞ。歩いてよく寝れて健康的!!!」
「ポケモンGOのおかげで生活が素晴らしく健康的 早寝早起きに朝晩ウォーキングしてる」
「今日の夜ポケモンGOやろっ笑 運動不足なんで」
「ポケモンGOが配信されてからとても健康的な毎日を送っています」
「ポケモンgoはじめてからほんと生活リズムまともになった 歩けるし最強の健康アプリ」

など、「ポケモンGO」のお陰で健康を取り戻した人もいるようだ。楽しみながら運動できるとはまさに理想的。このあたりにも「ポケモンGO」の人気の秘密はあるようだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト