兵庫にはペット専用ビーチ!関東近郊にはドッグプールも…

愛犬と水遊びできる!おすすめスポットTOP5

2016.08.17 WED


暑さが続くこの時季は、アウトドアで水遊びを楽しみたいもの。特に愛犬家なら、ペットと一緒に、海や川、プールで遊びたいと思う人もいるだろう。とはいえ、ペットを一般のプールに連れ込むのは不可能だし、海水浴場なども「海に犬を入れるのはNG」というケースは多い。

兵庫県の青井浜には、「青井浜ワンワンビーチ」という犬専用のビーチがあり、150mもの海岸線を犬と一緒に泳げることで有名だが、関東方面にもこうしたスポットはないものか? …ということで、「愛犬と水遊びできる関東近郊のスポット」を調べてみた。お勧めの5カ所を紹介しよう。

●1)わんダフルネイチャーヴィレッジ(東京サマーランド)


わんダフル
愛犬と一緒に過ごすことをコンセプトにした、東京都あきる野市のアウトドア複合施設。2種類の遠浅式ドッグプールがある。全犬種が入れる「ドッグビーチ」は、噴水や流れる水の演出が特徴で、水深最深部60cm・面積280平方メートルの広さ。小型犬(8kg未満)専用の「ドギーズプール」は、最深部30cmと小さなワンちゃんにも優しい。

入園料:おとな800円、こども400円、犬800円
プール料金(犬1頭):2000円(土日祝日及び7~9月全日)、1000円(平日(7~9月を除く)
営業時間:平日10:00~17:00、土日祝繁忙期9:00~17:00
休園日:木曜日(祝日、繁忙期の場合は営業)
※休園日・営業時間は時期により変動。最新情報はWEBサイトで確認
URL:https://www.wnv.tokyo/

●2)秋川渓谷


秋川渓谷
全長20kmにも及ぶ東京都の秋川渓谷は、犬と水遊びしながら散歩も楽しめるスポット。特にエリア制限はなく、川に犬を入れても大丈夫(※あくまで自己責任)で、歩きながらお気に入りの川遊びスポットを探すのも楽しそう。川沿いに設けられた遊歩道の脇にはドッグラン(檜原村)もあり、たっぷり1日満喫できる。キャンプサイトには「犬連れOK」の場所も。

料金:無料

●3)大浜海岸


大浜海岸
神奈川県の海水浴場は、遊泳区域以外のエリアなら犬を入れても大丈夫なところが多い。大浜海岸もそのひとつで、水遊びができる(要リード着用)。海水浴場への入場料は無料で、犬連れで来てもOK。なお、海岸から車で20分ほどの場所に位置する南郷上ノ山公園には、約800平方メートルの広大な「ドッグヤード」もある(※利用登録必要)
料金:無料

●4)JOKER 綱吉の湯


綱吉の湯
東京お台場にある「綱吉の湯」は、安心して水遊びが楽しめるスポット。プールは30分1枠の予約制で、他の家の犬と一緒に入ることはない。また、1枠につきスタッフが1人つくため、泳ぎに慣れていない犬でも安心だ。

利用料金は、小型犬(~10kgまで)で平日料金3780円/税込(30分)~、土日祝日料金4320円/税込(30分)~となっている。初めて利用する場合は、生後6カ月~8歳までの犬に限られる。

利用料:各30分の料金
小型犬(~10kgまで):3780円(平日)、4320円(土・日・祝)
中型犬(11~20kgまで):4320円(平日)、4860円(土・日・祝)
大型犬(21~40kgまで):5400円(平日)、5940円(土・日・祝)
超大型犬(41kg以上):6480円(平日)、7020円(土・日・祝)

営業時間:10:00~19:00 休業日:年中無休
URL:http://www.tsunayoshi.jp/index.html

●5)宇堅ビーチ


宇堅ビーチ
関東近郊ではないが、夏の旅行先で犬と水遊びしたいこともあるはず。そこでチェックしておきたいのが、沖縄の宇堅ビーチ。エリアの一部は「ドッグオンリービーチ」として犬専用になっており、浅瀬までは自由に犬が水に入れる(※犬1匹に対して1人の付き添いが必要)。人工ビーチだが、沖縄ならではの景色も楽しめるので、愛犬との素敵な思い出ができる。ビーチは10月まで開かれており、入場無料。駐車場は1日500円。
料金:無料

暑さにウンザリしているのはペットも同じ。残暑はまだまだ続くので、愛犬とともに、水遊びで思いっきりリフレッシュしてみてはいかがだろうか。
(有井太郎)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト