「Tree Picnic Adventure IKEDA」が面白すぎる

樹上10m!本格派の「樹上アスレチック」に予約殺到

2016.08.19 FRI


今年4月にオープンした、福井県池田町の大型アドベンチャーレジャー施設「Tree Picnic Adventure IKEDA」。子どもから大人まで楽しめる“日本最大級の冒険の森”として、オープン当初から各メディアに取り上げられている話題の施設だ。

でも、一体どんな風に楽しめるスポットなんだろう? 夏~秋にかけての行楽シーズン、遊びにいく先を検討している人には気になるところ。そこで、フロントマネージャーの野村俊治さんに取材した。

「Tree Picnic Adventure IKEDAは、かつては林業の町として栄えた池田町の自然を生かした施設です。施設内は、日本一の長さを誇るジップライン(大規模なターザンロープのような遊具)がある『メガジップラインエリア』、コテージがあり、バーベキューや宿泊ができる『アウトドアエリア』、樹上にさまざまなアトラクションが設置された『アドベンチャーパークエリア』、川下りができる『アドベンチャーボートエリア』と4つのエリアに分かれています。山、川、谷と池田町の自然を存分に満喫していただけると思いますよ」

では、遊べるアトラクションやプログラムをエリアごとに紹介!

●日本最長! 往復1kmの滑空コースに興奮!
「メガジップラインエリア」

メガジップラインエリア
滑車とつなげた登山用のハーネスを装着してワイヤーを一気に滑る「ジップライン」。各地で大人気だが、こちらの「メガジップライン」は、往路480m、復路510m、最大高低差60m(ビル20階建てに相当)と、日本最大級の長さ&高さを誇る! 往路は、標高350mの高さから2つの谷と尾根を滑空し、大スケールの自然を堪能。一方、復路は、福井県を代表する足羽川、杉林を眼下に望む爽快感溢れるコース。まさに、鳥になった気分で滑空体験を楽しめる!

【DATA】
所要時間:約60分
利用料金:3700円(※往路+復路)
利用条件:身長140cm以上、体重100kg以下

●樹上のアスレチックを親子で大冒険!
「アドベンチャーパークエリア」


アドベンチャーパークエリア
樹上に設置されたアスレチックに挑戦できる。趣向をこらした4つのゾーンが用意されている。

・「ディスカバリーコース」
大きな杉の木と木の間に渡された吊り橋などの難関を、ハーネスをつけて巡っていくコース。約10mの高さに設置された38カ所もの難関は、足場が不安定なものもあり、大人でも苦戦するレベルだ。ちなみに、このコースの子ども向け版が「キッズコース」。同じように樹上に難関が設置されているが、その高さは地上3mほどなので、小さな子どものみでも安心して挑戦させられる。

【DATA】
所要時間:約120分(キッズコースは約60分)
利用料金:3700円(キッズコースは1100円)
利用条件:身長140cm以上、体重100kg以下(キッズコースは身長110cm以上、体重40kg以下)

・「ツリークライムコース」
ディスカバリーコースが、木の間を「平行」に進むなら、こちらは本格的な木登りが楽しめたり、ハーネスをつけて高さ10mの木の上からジャンプしたりと、「垂直」方向の動きが楽しめる。木登りで力試しするもよし、樹上からのジャンプで勇気試しをするもよし! 

【DATA】
所要時間:約60分
利用料金:2800円
利用条件:身長140cm以上、体重100kg以下

・「ピクニックコース」
樹木と樹木の間を渡した吊り橋を歩いた後、樹の上に設けられたデッキでくつろげるコース。デッキにはソファやハンモックが置いてあるので、寝転んだりしてゆったり自由な時間を過ごせる。オプションで、絵本やシャボン玉、コーヒー、お菓子などを持っていけるので、ファミリーには最適かも。

【DATA】
所要時間:約60分
利用料金:3200円
利用条件:身長140cm以上、体重100kg以下

●源流の冷たい水しぶきを全身に!
「アドベンチャーボートエリア」



4人乗りボートに乗り、足羽川の源流2.1kmの川下りができる。足がつくほどの浅い川なので、岩場にボートが引っかかったら、川に降りてみんなでボートを動かす、なんてことも。途中には2カ所「池田のスプラッシュマウンテン」(!)と呼ばれる落差があるスポットがあり、落ちる瞬間には水しぶきが! ゴール地点にはバスが待機しており、着替えができるボートハウスまで連れて行ってくれるので、濡れること前提で思い切り水遊びを楽しみたい。源流ということで水が冷たいので、暑い夏にはおすすめのエリアだ。

【DATA】
所要時間:約120分
利用料金:1万円/ボート1艇
利用条件:身長100cm以上、体重100kg以下

※上記「キッズコース」以外、小学生は20歳以上の保護者同伴が必要(大人1人に小学生2人まで同伴可、ボートは大人1人に小学生3人まで同伴可)、中高生のみで利用の場合、保護者の同意書が必要

まさに自然が楽しめる仕掛け満載のこの施設。アトラクションやコテージの利用は、全て事前予約制なので、予約さえ取れれば、待ち時間のストレスなく過ごすことができる。野村さんに利用者の声を聞いてみると、

「『最初は樹の上が高くて怖かったけど、終わってみると楽しかった!』『冒険の後は子どもの顔つきがたくましくなった気がする』と、満足された様子でお帰りになる方が多いですね。なかでもジップラインは一番人気で、8月のお盆は6月末時点で予約が埋まっていました。他のアトラクションも、8月後半の予約は8割ほど埋まってきていますね」

とのこと。ちなみに、宿泊ができるコテージの予約は、8月末まで土日は満席! 9~10月も土曜は満席だとか。

家族で森の大冒険に挑戦できる「Tree Picnic Adventure IKEDA」。秋の行楽シーズンに向け、予約は急いだほうがいいかも!?

(オカモト犬助/short cut)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト