出演キャンセル続出 なぜか満足げなファンも

「社長が怖い話披露」すごすぎるアイドルフェス

2016.08.17 WED

噂のネット事件簿


8月16日のハイパーあいどるフェスで大トリを務めたJeanne Mariaの所属事務所がツイッターで公開したイベントの様子 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
8月14日と16日に大阪城野外音楽堂で開催された音楽イベント「ハイパーあいどるフェス!!」が、とんでもないものだったとネット上で話題となっている。

イベントは大阪の芸能プロダクション「ティアラ」が主催するアイドルフェス。出演したのはインディーズで活動するアイドルがほとんどだが、チャオ ベッラ チンクエッティ、さんみゅ~、アイドルネッサンスなど、大手芸能事務所に所属するアイドルも名を連ねた。

しかし、イベントの公式サイトはなく、ティアラの公式サイト内に告知ページがあるのみ。ページには簡素なタイムテーブルがあるが、ところどころに「時間調整」という謎の時間が設けられている。ツイッターでは、

「出演者キャンセルになったところが時間調整になってるw」
「8/14の大阪城野外音楽堂のイベント、タイテも出てるのに出演キャンセル続出でタイテ変更どうすんねん、て思ってたら出演キャンセルになった演者の時間帯はすべて時間調整というすごい荒技を繰り出してた」

とのコメントがあり、どうやら出演をキャンセルしたアイドルが続出した結果のようだ。

だが、いざ始まってみると、もっとすごい状況が待っていた。イベントに参加したネットユーザーがツイッターにこんなレポートを寄せている。

「主催のおじいさんが出てきて選手宣誓? ハイパーあいどるフェス開催! って言っただけだけど。 その後国歌斉唱。 おじいさんと一緒に歌えと言われてる松田さんは無視← ヲタが数人付き合って斉唱」
「主催会社の社長が語る怖い話を聞いてる」
「HIF最後の方は押しすぎて時間めっちゃ削られてた。 1曲だけとか…トリは2曲…。。 伝説だな」

なぜか主催会社の社長が君が代を歌い、怖い話を披露するという展開にアイドルファンたちも度肝を抜かれた様子。「時間調整」がたくさんあったにもかかわらず、時間が足りなくなってしまったというのだ。

また、客席の様子を撮影した写真も複数アップされているのだが、キャパ3000人の会場の、1列目から3列目くらいにちらほら観客がいるという程度。満員には程遠く、おそらくキャパの10分の1も入っていないのでは…という状況なのだ。

とても成功とはいいがたい同イベントだが、ツイッターでは、

「ハイパーあいどるフェス行って来た。 まー、客の入りがアレなのと暑いのがアレなのを除けば実に楽しいイベントだった(笑) 普段、遠征しないと見れない演者さんを交通費も掛けずに観れたからチケ代高いけど納得かな」
「今日のハイパーあいどるフェス快適な環境でアイルネ見れて最高だったまいにゃー」

と、近い距離でアイドルのライブを楽しめたという点で、稀有なイベントだったと感じている人も。どんな現場でも、ファンの気持ち次第では“神イベント”になるということなのだろうか。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト