日頃の心がけが思わぬ事故を防ぐ!

気をつけたい!行楽シーズンの落とし穴とは

2016.09.01 THU


「マイカー点検キャンペーン」中は、マイカーの無料点検、自動車に関する相談受けつけのほか、キャンペーンキャラクター「てんけんくん」をモチーフにしたキャンペーンツールのプレゼントも実施される
日中の暑さも徐々におさまってくるこれからの季節は絶好の行楽シーズン。お気に入りのマイカーでおでかけを計画中という人も少なくないかも。訪れる先の観光情報はもちろん、道路の状況や渋滞を見越したタイムスケジュールなど、出発までに準備することは多々あれど、そこで忘れがちなのが、愛車の自己点検。気づかないうちに部品が摩耗・劣化したクルマを使い続けていると、たとえばオーバーヒートを起こして路上故障などで多額の出費を負ったりするほか、ときには燃料漏れによる車両火災や車輪の脱落、ブレーキランプ切れが原因での追突など、命にかかわる重大な事故を起こしかねない。さまざまなリスクを回避する手段として、日頃から愛車の点検・整備を心掛けることは、実はとても重要なのだ!

さて、クルマの点検というと整備工場に依頼するものを想像しがちだが、ユーザー本人が手軽に行える日常点検もあることをご存じだろうか。「一般社団法人 日本自動車整備振興会連合会」では、自動車の適切な点検・整備を促して、事故の防止につなげる「マイカー点検キャンペーン」を毎年実施。31回目となる今年は「変わる世に 変わらぬ安心 マイカー点検」をスローガンとして、9月1日から10月31日の2カ月間にわたって展開され、期間中は全国各地で「マイカー点検教室」が無料で開催される予定だ。エンジンルームやクルマの周り、運転席など、自分でできる日常点検のやり方についてわかりやすく説明してくれるので、安全運転を続けるためには、ぜひチェックをしておきたいところ。

まずは普段のドライブで、エンジン始動時のセル・モーター音、アイドリング音を「聞く」、駐車の際にタイヤやランプ類を「見る」、アクセルやブレーキの踏み心地「触れる」の3つを心掛け、不具合箇所にはすぐに気付ける注意力を身につけることから始めてみてはいかがだろうか。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト