20~30代男性たちの定番の「ウソ」TOP10

よく使うあの「小さなウソ」もう見破られているかも?

2016.08.28 SUN

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


嘘も方便…とはいうものの、使いすぎは信用をなくす原因にも…。
画像提供/PIXTA(ピクスタ)
「ウソはついちゃいけない」…とは思いつつも、自分のため、そして時には周囲との摩擦を避けるため、ついつい「小さなウソ」をついてしまうことも。では、みんながよく使う定番のウソとは? 20~30代の男性会社員200人に、「日常生活でつい口にしてしまう小さな嘘」についてアンケート調査を実施した(協力/アイリサーチ)。

〈日常生活でつい口にしてしまう「小さな嘘」TOP10〉

※全14項目から上位3位まで選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptで集計

1位 行く気はないけど「行けたら行く」 287pt
2位 本音では思っていなくても「かわいいね」 162pt
3位 本当は寝坊だけど「体調不良」 140pt
4位 本当は出られたけど「電話に出られなかった」 116pt
5位 本当は空いているけど「アポが入っている」 96pt
6位 本当は忘れていたけど「検討中」「今やっているところ」 77pt
7位 本当はメールに気付いていたけど「気づかなかった」 76pt
8位 本当は知らなかったけど「知っている」 51pt
9位 本当はお金あるけど「お金ない」 50pt
10位 本当は寝坊だけど「電車が遅れた」 48pt

※番外
11位 (期限を過ぎた時に)本当は期限を覚えていたけど「忘れていた」 45pt
12位 本当は疲れていないけど「疲れた」 22pt

仕事でもプライベートでも、オールマイティで使える「行けたら行く」は、その使い勝手の良さからダントツの1位に。やっぱりみんな、結構使っているんだなぁ…。そのほか、「体調不良で遅刻」「アポが入っている」「検討中です」など、ビジネスシーンで使いがちな小さなウソが多く挙がった。それでは、回答者から寄せられた「嘘をついてしまう理由」も紹介しよう。

【1位 行く気はないけど「行けたら行く」 287pt】
「相手に悪いのでその場をごまかすために」(37歳)
「めんどくさいが断りづらいから」(34歳)
「とりあえずいけないと強く言える理由がないから」(33歳)
「行けないと言うと何で?とか聞いてきそうなので」(22歳)

【2位 本音では思っていなくても「かわいいね」 162pt】
「言っておけば間違いない」(36歳)
「好感度を上げるため」(31歳)
「相手は喜ぶから」(39歳)
「思いやり」(30歳)

【3位 本当は寝坊だけど「体調不良」 140pt】
「いちばんシンプル」(34歳)
「良い言い訳が思いつかない」(26歳)
「怒られそうなので」(38歳)

【4位 本当は出られたけど「電話に出られなかった」 116pt】
「一度、冷静になってペースを握るため」(38歳)
「メールで済ませたい」(39歳)

【5位 本当は空いているけど「アポが入っている」 96pt】
「暇人じゃないのを装いたかった」(36歳)
「空いてるけど行きたくないときに、何の理由もなくいけないとは言えないから」(32歳)

【6位 本当は忘れていたけど「検討中」「今やっているところ」 77pt】
「そういうとやり過ごせる確率が非常に高いから」(35歳)

【7位 本当はメールに気付いていたけど「気づかなかった」 76pt】
「メールが来た時に用事をしていて忙しかった時などに使う」(33歳)

【8位 本当は知らなかったけど「知っている」 51pt】
「仕事の知識等で」(27歳)

【9位 本当はお金あるけど「お金ない」 50pt】
「金をたかる者が出てくることを避けるため」(38歳)

【10位 本当は寝坊だけど「電車が遅れた」 48pt】
「みんなが納得しそうだから」(36歳)

これらを見てみると、「とりあえずこれを言っておけば…」「理由を伝えるのが面倒なので…」といった後ろ向きのウソもあれば、自分をより良く見せたいという積極的な(?)ウソもあるよう。ただ、みんなが使うものほど見破られがちなので、使いすぎにはくれぐれもご注意を!

(R25編集部)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト