2戦2発久保裕也の活躍で“日本のメッシ”の名前も浮上

サッカー日本代表 近い将来「ダブル久保」体制に期待

2017.03.29 WED

噂のネット事件簿

2戦2得点の久保裕也(左)。待望の点取り屋がついに日本代表に誕生か
写真提供/ロイター/アフロ
3月28日にホームで行われたサッカー・ワールドカップロシア大会アジア最終予選のタイ戦は、日本がタイに4対0で快勝。先日のUAE戦に続いて久保裕也(ヘント/ベルギー)が活躍したため、サッカーファンからはにわかに“あるプラン”を期待する声が寄せられている。

23日に行われたアウェーのUAE戦に2対0で勝利し、タイ戦も快勝した日本代表チームで、大きな存在感を見せているのが久保裕也だ。高校在学中に京都サンガでJリーグデビューを果たした久保は、スイス1部のヤングボーイズを経て、今年1月にヘントに移籍。昨年11月に日本代表デビューを果たしたばかりだが、UAE戦では1得点1アシスト、タイ戦では1得点2アシストと、見事に結果を残している。

そんななか、サッカーファンが期待する“もう1人の久保”が、現在、FC東京U-18に所属する久保建英(くぼ・たけふさ)だ。久保建英は、10歳でFCバルセロナの下部組織のチームに加入して得点を量産し、“日本のメッシ”などとも呼ばれる期待の星。U-20日本代表の試合にも、15歳にして飛び級で招集されており、3月26日に行われた練習試合ではアシストを決めている。

久保裕也が日本代表で結果を残し、ツイッターユーザーからは、

「久保すげぇ~! 右FWは決まりかな」
「しかし本田から完全にボジション奪っただけでなく、一気に日本のエースになりやがったぜ、久保裕也」
「久保選手の活躍がすごい。日本をワールドカップへと導く救世主誕生の予感」
「ほんまヤバいな久保の決定力」

など、賞賛の声があがるなか、一部のサッカーファンからは、

「そのうち代表はダブル久保とか呼ばれる時期がくるんだろうなー」
「2020年はダブル久保が躍動するわけか」
「俺はいつか、 久保裕也と久保建英の ダブル久保の2トップを見てみたい」
「日本サッカーの未来は 2人の久保にかかってるな」
「5年後には日本のエースは2人の久保!!! みたいなことになるのかな~笑」

と、2トップに2人の久保が起用されることを期待する声が寄せられている。久保裕也は現在23歳で、久保建英は15歳。建英は、2018年のワールドカップにはさすがに間に合わなそうだが、その次の2022年に予定されているカタールW杯では、「ダブル久保」が実現する可能性は十分ありそうだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト