12月18日、アメフト社会人日本一決定戦!

ライスボウルに進出するのは果たしてどちらのチームか?

2004.12.16 THU

アメリカンフットボールの社会人リーグであるXリーグが12月18日に決勝を迎える。Xリーグは全18チームが3つのリーグに分かれて争い、各リーグの上位2チームが「ファイナル6」と呼ばれる決勝トーナメントに進むことができる。そこで優勝したチームが来年1月3日、東京ドームで行われる学生王者とのアメフト日本一決定戦「ライスボウル」に進出できるのだ。

この大一番に名乗りを上げたのは、昨年の王者であるオンワードスカイラークスを延長で下したアサヒビールシルバースターと、強力ディフェンスを誇るオービックシーガルズを接戦で退けた松下電工インパルスである。

アサヒビールシルバースターは、準決勝の激闘で負傷退場したエースQB金岡がどこまで復調できるかが気になるところ。とはいえリーグ戦から接戦を凌ぎきってきたチームの総合力はむしろ上り調子。相手オフェンスをどう読んで対応するかが楽しみである。立場的には迎え撃つ形となった松下電工インパルスは、ディフェンスの固い東の雄、オービックシーガルズを制したことでオフェンスの力強さを証明。自信を持って戦いに挑んでくることだろう。ランニングバックの石野、ベテラン粳田の力強いランプレイが攻撃の核だ。

「決勝はランプレイを中心とした重厚な展開が予想されます。そんななか要所で上手にパスを使った方が優位に試合を進めていくでしょう。いずれにせよどちらが勝ってもおかしくない、非常にスリルのある試合になると思います」(日本社会人アメリカンフットボール協会理事・並河研氏)

接戦を凌ぎきり、正月の東京ドームに立っているのは、果たしてどちらの男たちであろうか。シーズンが深まり日本一の高みに挑戦する男たちは、ただ無心にボールを奪い、ただ無心にフィールドを走り続ける大きなやんちゃ少年になる。骨太少年たちの日本一バトル。ぜひ、生で観戦されることをお勧めしたい。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト