君にもメジャーリーガーになるチャンスが

今度の休みは海外旅行でアメリカ野球に挑戦だ!?

2004.12.22 WED

今でも心の奥底でプロ野球選手になりたぁぁぁい!と叫んでいる草野球プレイヤーに朗報がある。なんと本場メジャーリーグのベースボールアカデミーに体験入学できるツアーが行われているのだ。ベースボールアカデミーとはメジャー球団が人材発掘のために設立したプロ野球選手養成所のようなもの。そこで実力を認められたり、視察に来るスカウトの目にとまればメジャー球団や独立リーグのチームと契約を結ぶことができる。というわけで、今回紹介するツアーでも、可能性に満ちたプレーを披露すれば、選手契約できるチャンスがゼロではないのだ。

「プロ野球選手の夢を諦められないという方はもちろん、ただ単に本場の野球の空気を味わってみたいという方も歓迎ですよ」

そう話すのはツアーを主催するJTB教育旅行東京西支店の神吉氏。つまり、腕には自信がないけど夢にまで見たメジャーのコーチングを受けてみたい…、といった人でも参加に支障はないのだ。実際、これまでの体験入学者のなかには保護者といっしょに参加した小中学生もいるという。

受け入れてくれるのは、フロリダ・マーリンズの国際スカウト部門が運営する「PBA(プレイボール・ベースボール・アカデミー)」。スタッフにはメジャー経験者も多く、エンゼルスのゲレーロやヤンキースのバスケスも卒業生。また西武ライオンズの宮崎一彰もOBの一人だ。アメリカのベースボールアカデミーのなかには、受け入れ体勢が整ってない学校もあり、個人で野球留学した日本人のなかには志半ばで帰国する選手も少なくない。そういった事情を考えればツアーで体験入学する方法は安全かつ手軽だ。

「第1回の募集は終了しましたが、今後は本気で選手を目指すツアーと体験を目的としたツアーを分けて開催することも考えてます」(神吉氏)

ツアー参加費は8日間で25万5000円(第1回の料金)。野球好きならこんな海外旅行もいいのでは?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト