全米が熱狂する一日

NFLスーパーボウルはハーフタイムも目が離せない!

2005.02.03 THU

アメリカでは、NFL(フットボール)、MLB(野球)、NBA(バスケットボール)が、3大メジャースポーツと呼ばれている。だが、この中でもっとも人気があるのはNFLだ。青春映画を観ると、ハイスクールではフットボーラーがヒーローだし、かわいい女の子はチアリーダーになるのが夢というのが相場。そして大人は地域のプロチームを応援する。ヨーロッパや南米のサッカー、かつての日本の野球をイメージしてもらえればわかりやすい。

そのアメリカがもっとも熱狂する一日がスーパーボウル開催日。NFLのチャンピオンシップで、プレーオフから勝ち上がったAFC、NFCそれぞれのリーグチャンピオンが激突する試合だ。野球とは違い、プレーオフからすべて1試合ずつの勝ち抜き戦を行うため、中身の濃さはケタ違い。1年間のリーグはこの試合のためにあるといっても過言ではないくらいに気合が入っている。全米の視聴率は毎年40%を超え、視聴者数は1億3000万人と、実に2人に1人が観る計算のスーパーイベントだ。

スーパーボウルは、国家斉唱やハーフタイムショーにやってくるゲストの豪華さも群を抜く。エアロスミス、U2、ダイアナ・ロス、マイケル・ジャクソンなどがライブを行い、ビリー・ジョエル、ナタリー・コール、マライア・キャリーがアカペラで国歌を熱唱。昨年は、ジャネット・ジャクソンのおっぱいポロリ事件が話題になった。今年はポール・マッカートニーなどの出演が予定されている。

おっと、試合の見どころについても触れておこう。注目は、前3年で2回の優勝を果たしたニューイングランド・ペイトリオッツのQB(クォーター・バック)トム・ブレイデイ。過去、スーパーボウルで奇跡的なパスを通しまくって時代の英雄になった、サンフランシスコ49ersのQBジョー・モンタナの再来なるか。全米が息をのむキックオフは、日本時間で2月7日(月)午前8時半だ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト