一攫千金も夢じゃない!?

当選確率が250倍になった「totoGOAL3」が発売開始!

2005.05.12 THU

去年の夏は熱かった。アテネ五輪で、水泳の北島選手・ハンマー投げの室伏選手…などなど日替わりのヒーローが登場して日本勢が金メダルを16個も獲得、それはそれは盛り上がった。次の北京五輪も大いに盛り上がって欲しいと思うんだけど、実は日本選手の活躍にちょっと黄色信号が灯っている。何で!?

ということで話は、toto(サッカーくじ)に移る。totoの正式名称は、「スポーツ振興くじ」というのは知ってるかな。本来の目的は、売上げの一部を助成金としてスポーツ団体などに回すというモノ。しかし極度の売上げ不振で、4年前は70億円もあった助成金が、今年度は2億5千万円というあり様。特に、この中から支払われる五輪強化指定選手の強化費は一時、停止される危機的な状況に。そこで何とかしなければと、改革の俎上にのぼったのが「totoGOAL」。これはJリーグ5試合における10チームのゴール数を当てるというもの。これまで当選確率は文部科学省令によって、宝くじなみの105万分の1に抑えられていた。コレはギャンブル性を薄くするためだったんだけど、とにかく当たらないので人気薄。当初1回当り4億円もあった「totoGOAL」の売上げは、今や2500万円程度にすぎない。売上げを増やすには当たりやすくしなければ、ということで、今月8日から発売になったのが「totoGOAL 3(トトゴール スリー)」。

これは3試合6チームのゴール数を当てるモノ。これまでの5試合から2試合減らしただけで、選択肢が約105万通りから約4千通りになり、当選確率はナント250倍に!! これなら宝くじより高確率で賞金をゲットしやすくなるかもしれない。チット安易な改革という気もしなくはないけど、まあ、僕らとしては、totoが楽しめて、賞金が当たりやすくなって、その上、北京五輪が盛上がれば、文句はない。僕も久しぶりに黄色い鉛筆でマークシートを塗りつぶしてみようかなと思う。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト