メンバーと間近でふれ合えるチャンスも!

千葉ロッテ「M☆Splash!!」ほか、各球団チアリーダー情報!

2005.09.16 FRI

プロ野球各チームのチアリーダーの人気が、ファンの間でぐんぐん高まっている。最近では公式サイト上でメンバーの顔写真や日記を公開したり、球場外のイベントにも出張したりと、活動のフィールドを大きく広げ、球団側もチアリーダーを前面に出した新たなファンサービスに積極的に取り組んでいる。

球界最大の総勢約70名で構成する千葉ロッテの「M☆Splash!!」は、ある時はJR海浜幕張駅~千葉マリンスタジアムのシャトルバスに乗り込み、バスガイドに変身。試合中は、客席内のミニステージで応援をリード。さらにスタンド内を動き回り、「1冊100円で~す!」と、マッチカードプログラムの販売をお手伝い。観客とのふれあい度は満点だ。そして先月には球団応援歌『WE LOVE MARINES』のレコーディングにも挑戦。CDジャケットに登場している3人のメンバーに、一言お願いしました。「最近では名前を呼ばれることも増えて、とてもうれしいです。これからも気軽に声をかけてくださいね!」(Fumieさん、Shokoさん、Emiさん)。

読売の「チームジャビッツ21」は球界一の人気球団のチアとあって、オーディションもかなりの難関。今年の倍率は40倍を超えたという。その選び抜かれた彼女たちを間近に見られるチャンスが、東京ドームの22ゲート付近で試合前に開催されているダンススクールだ(※先着100名に抽選券配付)。メンバーがファンに直接ダンスを指導。審査に合格するとグラウンドに下りて、一緒に踊ることができる。競争率は高いが、くじけずにチャレンジしてみよう。

オリックスや横浜のように、地域交流も兼ねて地元の大学のチアリーディング部に出演を依頼しているケースもあり。現役女子大生による元気いっぱいのパフォーマンスも、これまたイイものです。横浜スタジアムでは、慶応大学など様々な大学のチアリーディング部が登場。ベイスターズの応援歌に合わせて、各大学が振り付けを考えたオリジナルダンスにご注目!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト