ついにカリスマAV男優の直接対決

チョコボール向井と加藤 鷹果たしてどっちが強い?

2005.11.17 THU

12月2日、新宿、男の頂点が決まる。世の男性の憧れの存在ともいえる、チョコボール向井、加藤 鷹の直接対決が行われるのである。虎と獅子のように、互いの力を比べるようなことはしなかった2人の英雄がぶつかりあうのだ。といってもプロレスで…。

「新宿は俺の庭。勝手なことしてもらっちゃ困る。ぶっつぶしてやるよ」加藤氏はこう言い放った。以前からレスラーとしても活動していた向井氏の自主興行発表会見で、映像を通じて乱入宣言したのである。

「なんで乱入してくるのか理解できない。ただ、それなりの対処はさせてもらいますよ。“駅弁固め”で僕が勝ちます」と、自信満々に語るのは向井氏。対する、加藤氏は「駅弁固め~? こっちはゴールドフィンガープラスドライバーでイかせちゃうよ」と、余裕を見せつけた。

力のチョコと技の鷹、先にイってしまうのはどちらだろうか?

ほぼ毎日ウエイトトレーニングを欠かさず行っているチョコボール向井氏。打撃やレスリングなどの実践的な練習も、撮影の合間を縫って週2回ほど。力で押しまくるのが彼のスタイルだ。“駅弁ドライバー”から“駅弁固め”にうまく持ち込めるかどうかが、勝負の鍵となるだろう。

対する加藤氏も柔道、合気道ともに有段者だ。ゴールドフィンガーをどこまでプロレスに応用できるかが勝負の分かれ目。軽やかにリングを動きまわる姿が目に浮かぶ。チョコラリアットをひらりとかわし、華麗な指技で向井氏を昇天させられるか!?

実戦で力をつけている向井氏が優勢というのが、大方の予想。しかし、「秘策はありますよ、待ってろよ、向井…」と加藤氏も不気味な笑みを浮かべる。加藤氏の持つ秘策とは!? 向井氏は初の自主興行を無事円満に終わらせることができるのか!?

長年のライバルだった2人が戦いの場をベッドからリングに移しての直接対決。果たしてどんな結末が待っているのか、注目だ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト