レアルとバルサが4月2日に激突!

伝統の一戦「クラシコ」のW杯で出場選手をチェック!

2006.03.23 THU

来た、来た、来た! 今年も『クラシコ』がやってきた。このカタカナ4文字、スペインでは「レアル・マドリー対バルセロナ」と同意語だ。フランコ独裁政権の象徴だった首都の名門と、独立意識の高いカタルーニャ地方の象徴である両チームの対戦は、サッカー界のビッグネームが揃う全世界注目のビッグマッチなのだ。

この試合が見逃せないのは、両チームの選手がほぼ漏れなく6月のW杯に出場するからだ。まず注目すべきは18歳の超新星メッシだろう。3月のクロアチア戦で代表初得点を記録し、いよいよアルゼンチン代表でも定位置をつかみそう。バルサの背番号10は要チェックだ。メッシのアルゼンチンはW杯でオランダと対戦するが、バルサの僚友ファンブロンクホルストとファンボメルに、彼が止められるかどうか。

そのメッシのバルサでの兄貴分が、御存じロナウジーニョだ。『キャプテン翼』を実写化したようなプレーぶりは、文句なしに世界最高だろう。W杯では母国ブラジルの背番号10として連覇を狙う。

ところがクラシコでは、ブラジル代表のチームメイトがロナウジーニョに立ちはだかる。ロベルト・カルロスとシシーニョの両サイドバックだ。また、主砲ロナウドと新鋭ロビーニョのFW陣は、バルサの守備的MFエジミウソンを苦しめるはず。シシーニョとバルサのベレッチは、代表で右サイドバックを争うライバルでもある。

逆にクラシコでチームメイトでも、W杯ではライバルな2人も。バルサのマルケスとデコだ。グループDで対戦するメキシコとポルトガルのキーマンである。マルケスは守備的な、デコは攻撃的な選手なので、実際のゲームでも対峙する可能性が高い。

スペインの主力同士の激突もある。レアルのFWラウールとバルサのDFプジョルは、同国代表の攻守の両輪なのだ。ジダン、ベッカム、カッサーノらレアルの攻撃陣も、W杯には出場する。6月にドイツへ行かないのは両監督ぐらいかも。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト