美女ボウラー競演のP☆リーグ開幕中!

ボウリング界のアイドルに、ストライクの投げ方を教わった

2006.04.27 THU

ドカ~ン。10年ぶりに投げ込んだボウリング球は明らかにマズイ音を立てたかと思うと、あっけなくガーターに吸い込まれていった。ありゃ、カッチョ悪い…。でも、大丈夫。お目当てのあの子とボウリング場でデート!? ボウリング界のアイドル“サイレント・ビューティ”こと名和 秋プロに直接、レッスンしてもらっちゃいました。

ということで、名和プロが教えてくれたボウリングのコツを教えちゃいます。1.ボールは親指の大きさで選ぶ。ホールの中で軽く回る程度がベスト。2.投げる位置はレーンの中央。3.ピンを見てはいけない。手前にある「スパット」(▽マーク)を意識。右投げなら右から3番目の▽を目標に投げるとグッド。4.右投げならカラダの正面ではなく、右肩の前にボールを構えて、左手は軽く添える。5.力を抜いてスローイング。フィニッシュは握手をするように手のひらを立てる。

右投げの場合は中央のピンを正面から当てるのではなく、右側からヒットさせるとストライクになりやすい。教えてくれた通りにやったら、いきなりストライクが出ちゃった。次は2本残し、と絶好調。もうガーターなんかには投げ込まないな、きっと。

こんなレベルじゃなくて現在、名和プロが戦っているのが「P☆リーグ」だ。「P」とはプリティ、パワー、パッション、パフォーマンス、パーフェクトの意味なのだ。名和プロをはじめ、ついつい見とれちゃうような女子ボウラーたちが凄ワザを披露している。

「レーンのセットがすごくキレイなので、プレーしてて楽しいですね。選手それぞれの個人的なフォームも見どころ。レベルは高いですよ。遊び感覚じゃなくて、競技としてのボウリングを見てほしいですね。トーナメントの自己最高は299点。最後に1本残しちゃったんです~」(名和プロ)

ルックス完璧の名和 秋プロには、トーナメントでもパーフェクトを期待してますよ! 

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト