リアル“キャプ翼”ができる!?

4on4の「アクションサッカー」ならキミも必殺シュートが撃てる!

2006.06.15 THU

テレビでW杯見て大興奮! ロナウジーニョすげぇ、俺も試合してぇ! でもサッカー経験ないし、メンバーも居ないしなぁ…なんて言ってるキミに朗報。サッカーともフットサルとも違う“4on4”の新しい室内競技「アクションサッカー」が、首都圏を中心にクチコミで広がっている。

フィールドプレーヤー3人、キーパー1人の計4人で行うこの競技の特徴は、周囲に張り巡らされた強力なネットによってボールがコート外に出ないこと。ミスキックしたボールがネットで跳ね返ってきても普通にオンプレー。スローインなどでプレーが途切れる瞬間がないから、攻守がぐるぐる入れ替わる超スピーディーなゲームが展開されるのだ! 上級者になるとネットを上手く利用し、ドリブルしつつボールを跳ね返らせて敵を抜き去る「一人ワンツー」や、「一人時間差シュート」なるマンガじみた必殺プレーも駆使できるようになる(ガッツの使いすぎには要注意だ!)。

日本でアクションサッカーを楽しめるのは、(株)コナミスポーツ&ライフが運営する「コナミスポーツクラブ」が中心。施設単位で本格的なリーグ戦が実施されており、全国で800チーム以上が参加している。レベル別に分けられた各リーグは8チームで構成され、17週間におよぶ総当り戦の末に、上位チームはより高いレベルのリーグへと昇格できるしくみだ。
「常に実力の拮抗したライバルチームと真剣勝負できるのがこのシステムの醍醐味です。また、コート予約や審判の手配など面倒な部分はクラブ側におまかせでき、試合は平日夜に行われるので、社会人の方々にも参戦して頂きやすい環境だと思います」(コナミスポーツ&ライフ・上続善則氏)

運動不足解消のための気軽なレクリエーションとして始めるもよし、リーグ優勝を目指してストイックに挑むもよし。世間のサッカー熱もピークを迎えつつある今こそ、気の合う同僚たちをコートに誘うチャンスなのでは?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト