いろんな日本代表の活躍をプレイバック!

スポーツの世界的祭典キミはいくつ覚えてる?

2006.12.21 THU



写真提供/GAMMA/AFLO
あと10日で、06年もおしまい。ということで、ちょっと思い出してみましょう。アナタが今年、最も心に残ったスポーツシーンは何ですか? やっぱり一番感動したことといえば、王ジャパンの「WBC」優勝でしょう! 日本のプロ野球に飽き足らずメジャーに渡ったイチローが、日本代表チームのために1ゲーム、1プレーに一喜一憂する姿は、見ていて何かとてもうれしかった…。また、WBCと同じく今年から始まった、もう一つの野球のW杯「世界身体障害者野球大会」でも、日本はアメリカ、台湾、韓国にすべてコールド勝ちで見事、世界一に! 野球選手の健闘が光る1年になりました。

片や、待ちに待った4年に一度のビッグイベントは、いずれも物足りない結果に。荒川静香の金メダル一つに終わった「トリノ五輪」、グループリーグで敗退した「サッカーW杯」は、前大会の成績がよかったこともあり、周囲の期待が大きすぎた感も…。

今年は日本国内でも、様々な世界大会が開かれました。さて、いくつ言えますか? 記憶に新しいところでは、「世界バレー」。出場24チーム中、女子が6位、男子が8位。課題は残ったものの、再来年の北京五輪に向けて期待のできる結果といえるでしょう。8~9月の「世界バスケ」は日本初開催、9月の「FINAシンクロワールドカップ」は、27年ぶりの開催でした。

さあ、来る07年は北京五輪の“イブ・イヤー”。出場キップをかけたアジア予選大会が続々と始まります。サッカー(2月~)に、バスケ(8月~)、野球(11月)などなど。今年に引き続き、日本で開催される世界大会も盛りだくさんです。2月22日~「ノルディックスキー世界選手権札幌大会」、3月17日~「2007年世界女子カーリング選手権大会」(青森)、8~9月には「世界陸上2007大阪大会」、11~12月は北京五輪予選を兼ねた「FIVBワールドカップ2007男女バレーボール大会」が行われます。来年もまた、スポーツから目が離せない1年になりそうですね!


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト