いくつになってもウマくなりたいッ!

「大人の野球教室」に参加!プロOBの熱い指導に大感激

2007.10.04 THU



撮影/鈴木広一郎
プロ野球選手やOBによる野球教室といえば、普通は小中学生が対象。でも大人だって野球がウマくなりたいッ! そんなニーズに応え、プロ野球選手会主催の「大人の野球教室」が9月15日、川崎市大師球場で開催された。草野球の選手、少年野球の指導者を中心に子どもに野球を教えたいお父さん、元ソフトボール部の女性など関東のほか青森、京都などから約100人集まった。

コーチ役は徳武定祐氏(元中日監督代行)らプロOB6人。キャッチボールなどの基礎に始まり打撃指導、シート打撃、シートノックと午前9時から午後4時までプロのキャンプさながらの濃い内容。特にコーチ自らトスを上げマンツーマンで指導してもらえるロングティー打撃は好評で、「斜め45度を意識してバットを構えて」「ヒジが上がりすぎ、ワキをしめて」など矯正ポイントを一目で見抜くプロの指導に参加者は皆、大感激の様子。僕はといえば日ごろの不摂生もあり、最初のランニングで息が上がる始末…。が、バットを握ると童心に返ってしまうのは元・野球少年の性。「フォロースルーが窮屈だから、バットを前に放り投げるつもりで振って」とのアドバイス通りスイングすると、ファウルチップを繰り返していた打球が糸を引くようなライナーに! コーチから「ナイスバッティング!」とお墨付きもいただき感無量。所属する草野球チームの、次の試合日が待ち遠しくなった。

「草野球はエンジョイすることが第一。良い点を見つけて、褒める指導を心がけました。少しでもうまくなった手応えが感じられれば、楽しくなりますからね」(徳武氏)

教室終了後はサウナで汗を流し、川崎日航ホテルへ移動してお待ちかねの懇親会がスタート! コーチ陣を囲みビールで乾杯の後は、割り箸をバットに見立て身振り手振りでレッスン再開。各テーブル、野球談議で大いに盛り上がったのだった。予想以上の大盛況に選手会では早速、第2回を企画中とのこと。選手会HPで告知されるので、こまめにチェックしよう!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト