「グランドチャンピオンシップ」開催!

独立リーグ日本一をかけて四国IL×北信越BCLが激突!

2007.10.18 THU

プロ野球の日本シリーズが始まる、ちょうど1週間前。今年が第1回目となる“もう一つの日本シリーズ”が開幕することをご存じだろうか。四国ILの年間総合優勝チームと北信越BCLのリーグ優勝チームが独立リーグ日本一をかけて対戦する「グランドチャンピオンシップ」が行われるのだ。第1、2戦(10/20~21)は北信越BCL、第3~5戦(10/26~28)は四国ILのホーム球場で開催。先に3勝したチームが、栄えある初代グランドチャンピオンとなる。

気になる両リーグの代表チームだが、四国ILからは昨年に続いてV2を達成した香川オリーブガイナーズが出場。西田真二監督(元広島)に決戦への抱負を伺った。

「たいへん素晴らしい試みで、とても楽しみにしています。我々は発足3年目。先輩格としては負けられませんが、短期決戦は何が起こるか分からない。とにかく選手たちが普段通り、やるべきことをやってくれれば、良い試合をお見せできると思います。北信越BCLさんとは今後も共存共栄、お互いにレベルアップしていきたいですね」

対する北信越BCLは10月12日現在、まだ優勝チームが決定していない。金森栄治監督(元西武ほか)率いる石川ミリオンスターズと、鈴木康友監督(元読売ほか)が指揮する富山サンダーバーズの2強による熾烈な首位争いが展開されているのだ。

同リーグの村山哲二代表は、「創設1年目のウチと比べて、四国ILさんのレベルが高いことは事実です。もちろん我がリーグの勝利を期待していますが、選手たちには勝ち負け以上に、今年1年間、無名の球団と選手を応援してくださった地元の方々に喜んでいただけるような、一生懸命なプレーを心がけてほしい」と願っている。

参考までに、8月に行われた交流戦では四国IL選抜が1勝1分で勝ち越している。総合力で上回る香川が圧倒するか、激戦を制した北信越BCL代表チームが勢いに乗って金星を挙げるか…!? 試合速報は両リーグの公式サイトでどうぞ!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト