目指せ、2016年TOKYO!? 

第4回 金メダルを獲るとイイことがあるの?

2009.02.05 THU

目指せ、2016年TOKYO!? 

---------
ローラースケートに興味があります。

ローラースケートで彼氏とタッグを組み、
フィギュアスケートみたいに参戦できたら、
面白いだろうなと思います。

それと、私は他の方よりも大きく関節を動かすことができるので、
ぎりぎり限界まで曲げて、浅田真央選手のように
華麗に踊ってみたいなと思っていたりします。
---------
投稿者:「ローラースケート@まさか」さん (愛知県/22歳/女性)

彼氏とペアを組んで五輪に出るなんて、一生の思い出ですね!
ワタシの奮闘っぷりが、みなさんの挑戦する気持ちの後押しになれば
こんなうれしいことはありません!

言いだしっぺのワタシも、実際に競技に挑戦したり、
いろいろなお話を伺ううちに、絶対オリンピックに出たい!
という気持ちが日に日に強くなってきた今日このごろです。

と、いうわけで、最近のワタシの関心ごとは「金メダル」。
金メダルを獲ると、どんなイイことがあるのか、
気になってしょうがありません!

気が早いって?
いいえ、やるからには一番を目指すのが、
日本男児! もとい大和撫子であります!
ここまで来たからには、ガチで金メダル、狙っていきますよ!

そんなこんなで今回は、もし金メダリストになったら
どんなうれしいコトが起こるのか、調べてみようと思います。
写真提供/フォート・キシモト メダルそのもの以外にも、イロイロとうれしいご褒美がもらえる金メダル。でも実は、オリンピックの金メダルは純金ではなく、金メッキだそう

金メダリストになると、メダル以外にどんなモノがもらえるの?



いよいよ実現の可能性が高くなってきた2016年の東京オリンピック開催。泣いても笑っても、今年の10月2日には開催地が決定してしまうんです! 2009年がスタートして、東京大会出場を目指すワタシの気持ちもかなり盛り上がってきました!

オリンピック選手を目指すワタシとしては(まだ決まってないケド)、気になるのはやっぱり、「メダル」ですよね? 選手にとって、金メダルを獲るのは、最高の栄誉。でも実際のところ、金メダリストって、金メダルしかもらえないの?

せっかく血を吐くような努力(まだしてないケド)をして世界一になっても、もらえるのがメダル1個じゃあ、なんだか割に合わないような。今後のモチベーションにもかかわってくるので、日本オリンピック委員会(JOC)の渡部徹さん、そこのとこ、詳しく教えてください!

「厳密にいうと、金メダリストがオリンピック大会時にもらえるのは、金メダルとディプロマ(参加証)だけです。日本の場合は、その後JOCから賞状と報奨金が贈られます。金メダルなら300万円、銀メダルは200万円、銅メダルは100万円です。例えば、北京大会後の北島康介選手の場合は、金2個と銅1個の合計700万円が贈られたことになります。さらに特例として、メダリストの報奨金は課税対象になりません。また、JOC以外にも選手の所属企業から特別ボーナスが支給されたり、競技連盟から報奨金が出たりと、競技や所属によってその金額や内容は異なります」

なるほど、メダルはたくさん獲れば獲るほど、報奨金が多くなるのですね。ちなみに、各競技団体の金メダリストに対する報奨金を調べてみたところ

体操  50万円
水泳  200万円
テニス 300万円
陸上  1000万円
卓球  2000万円

と、かなり台所事情が違うようです。

でも、お金ももちろん大切ですが、せっかく金メダルを獲って国の英雄になったのですから、もっとほかにセレブっぽいコトを経験したいとも思うんですが。そういうコトってないんですか?

「金メダリストに対しては、総理大臣から紫綬褒章が贈呈されます。また皇室の『お茶会』や『園遊会』に招かれて、天皇陛下からお言葉をかけていただくということもありますよ」

天皇陛下にお目通りがかなうなんて、まさに金メダリストって感じですね!
やっぱりワタシ、絶対に金メダリストになりたいです! そのためには、もっと真剣にオリンピック選手になれる道を探らなくては!!
写真提供/フォート・キシモト 北京大会で一躍脚光を浴びた女子ソフトボールチーム。ロンドン大会では正式種目から外れてしまったが、「メダルがあるからこそ、また次のステージを目指して頑張れる!」と山田選手

金メダルで人生は変わるのか!?実録! 金メダリストのその後を聞いてきた!



2016年に実現するかもしれない東京オリンピック。長年様々なスポーツを取材してきた私は、「ただ観ているだけでは嫌!」とばかりに、思い切ってオリンピック選手になる道を模索すること約2カ月。

様々な取材を通して、自分とは全く無縁だと思っていた「オリンピック出場」が、実は努力次第でかなえられる可能性のあるものだと思えてきました。この調子でいけば、メダル獲得も夢ではないかも! なんて、厚かましい妄想まで浮かんできたりしています。

でもその前に、少し気が早いのですが、「メダリストになる」ってどんなカンジなんでしょう? 例えば、まったく無名だったフェンシングの太田雄貴選手は、北京大会での銀メダルをきっかけに、無職から大企業の正社員になりましたよね?

では、金メダルを獲れば、誰でも人生を変えられるのでしょうか? そこで、北京五輪で感動の嵐を巻き起こした、女子ソフトボール日本代表キャプテンの山田恵里さんに直撃インタビューを敢行! ズバリ、金メダルで人生変わりましたか!?

「確かに、これまで経験したことのない、貴重な体験をたくさんさせていただきました。短期間に天皇陛下に3回もお会いしたり、あ! キムタクにも会いました! カッコよかったですよ~」

なるほど。芸能人に会えたり、フツーの人では経験できないことができたりするってことですね。では、周囲の環境はどんな風に変ったのでしょうか? 

「周囲の人の見る目は変わったと思います。近しい友人や家族まで『あんた! 実はスゴかったんだね!!』 って感じで。一目置かれるようになりました(笑)。ソフトボールはあまり注目競技ではなかったので、オリンピック選手といっても、そこまで注目されることはなかったのですが、金メダルを獲ってからは、会社でもよく声をかけられたりするようになりましたね」

やっぱり、メダルを獲るのと獲らないのとでは、周囲の反応も全然違うのですね! でも、金メダルを手に入れてしまったら、もう欲しいものはないのでは?

「そんなことはありません。金メダルも、獲ってしまえば意外とあっけないものだったりします。確かに達成感はありますが、それで大満足というわけではないんです。次も期待に応えなくては、という責任感もありますし。でも金メダルがあったからこそ、もっと上を目指したい、また勝ちたい! と思えるようになったんです」

金メダリストになったことで、さらに上を目指すモチベーションを高めている山田選手。やっぱりメダルを獲る選手は、スゴイです!

「金メダルで人生変わるかも!?」、そんな甘ったるいことを考えていたワタシは、選手としてどころか、人間としてもまだまだ二流だったような気さえします。

金メダルを獲ることはオリンピックの目標であっても、目的ではない! 地道にコツコツ努力を重ねた人だけに与えられる、新しい世界への切符だったのです。こうなったら私も、楽して金メダルを獲ってやろう! なんて思っている場合ではありません! メダルで人生を変えるのではなく、自分の努力で人生を変えてみせます!

ワタシがオリンピック選手になるのが早いか、東京オリンピックが実現するのが早いか、険しい道のりはまだ始まったばかりです! 生まれて初めて、金メダリストとお話をしたワタシ。
「金メダリスト」ということだけで、
かなりキンチョーしていたのですが、
実際の山田選手は、とても気さくで謙虚な女性でした。

努力に努力を重ねて、やっと手が届いた金メダル。
彼・彼女らの人生を本当の意味で変えてくれたのは、
金メダルにたどり着くまでの、気の遠くなるような努力と
夢をあきらめない、強い想いだったのです。

と、いうわけで

今回、金メダリストの方にパワーをいただいたワタシは、
さらに自分の体と心を強くするために、
海外強化合宿に行って参りたいと思います!

行先は北緯64度! そう、北極圏のアラスカです。
なんで北極かって?
それは、世界で最も過酷なスポーツといわれる
「犬ぞり」の修業をするためです!

修業の様子は随時報告します(おそらく)ので、
みなさんお楽しみに!

では、行って参ります!

オリンピックにまつわる疑問や不思議については
引き続き、みなさんからの投稿もお待ちしてますよ!

東京オリンピック・パラリンピック招致委員会

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト