女子と出かけよう!

第11回 デート中のトラブル、どう対処する!?

2009.06.12 FRI

女子と出かけよう!

初デートをうまくいかせるためのお店選びと会話術、について検証した前回でしたが、今回もデートをテーマとした検証に取り組んでみようと思います。

テーマはズバリ、「デート時におけるハプニングの対処法」についてです。筆者も何度か、ハプニング時の対処法をミスってビミョーな空気になった苦い経験があるのですが(泣)、そういった場面での対処では、男としての器が問われるような気がします。

彼女とのデート中、何かしらのハプニングが起きたとき、男として、どう対処すべきなのか? いざというときにパニくって、男の株を下げないためにも、ハプニング時における「男としての正しい振る舞い方」を検証してみたいと思います!


イラスト/高波伸 正直、パニくりかねない、Q5のケース。酒井さんいわく「『態度』は、日本人でも外国人でも伝わるもの。ひとつも目を泳がせることなく、相手を突っぱねる気合で落ち着いて対応することが重要です」とか。彼女に幻滅されないためには、覚悟を決めるべし!?

デート中のハプニング、どう対処する?【お店編】



注文した料理に店員の髪の毛が入っていた、いきなり鳥のフンが落ちてきたなどなど、デート時に、いつ起こりうるとも限らない様々なハプニング。そんなときの対処こそ、男の器が問われる場面かもしれません。

そこで、デート中のハプニング時における男としてのスマートな対処法を考えるべく、一般女子からハプニング例を募ってみたところ、出るわ出るわ。もし、この場面に遭遇したのが自分だったら? と考えると、対処法に頭を悩ませてしまうようなものも複数ありました。

彼女に引かれることなく、その場をうまく納めるにはどんな対処法をとるのがベターなのでしょうか? 現在、4店舗のキャバクラを経営する女社長にして、『人気キャバクラ・チェーンの美人社長が教える女心のつかみ方・引き寄せ方』の著書もある酒井千絵さんに、ハプニング事例に対するスマートな対処法をアドバイスいただきました。

まず前編は、お店でのハプニング編から。

Q1. ふたりの記念日にレストランに予約を入れていたが、 行ってみたら予約が入ってないと言われた。

「責任者を呼ぶなどして、事情を説明し、まずは交渉してみること。どうしても無理な場合は彼女に詫びて、別のお店にすぐ予約を入れ、仕切り直すしかないでしょう。彼氏がお店に文句を言うばかりでは彼女のテンションを下げるので、できる限り、お店側と交渉する姿勢を見せることと、怒ったりテンパる様子を見せる前に次の段取りを迅速にすることが大切です」

Q2. 料理を運んできた店員さんに、彼女がドリンクをこぼされた。しかも、買ったばかりの服。どうするべきか?

「『いいですよ』とすぐ許すのも、店員にキレまくるのも、どちらにしろ、彼女は嫌な気持ちが残るハズ。店員さんに詫びてもらったら、何か洋服を買ってあげるか、または、着替えに帰るかを彼女に決めてもらいましょう。彼女がどれを選択しても、やさしく声をかけながら付き合ってあげてほしいですね」

Q3. 会計でお金が全然ないことに気がついた(カードもない)。

「まずは、お店の人に事情を話し、ダメ元でも名刺でツケがきくか交渉してみるなど、彼女に頼る前に『自分がやれる限りのことをしようとしている』という姿勢を見せること。その後、彼女に申し訳なさそうに『待たせることになるけど、君に払わせるワケにはいかないからお金を取りに戻る』などの提案をすれば、大概は『じゃあ今回は私が払っておくよ』と言ってくれるハズ。それに対しては誠心誠意詫びて、後日、おいしいお店に連れていくなどのフォローをしてあげましょう」

Q4. 初デートの彼女との食事中に、彼女の鼻毛が出ているのを発見。

「関西人なら笑いでじゃれるように注意するのも可能かもしれませんが、普通の女性は、どんな言い方をされても傷つくので、いちばん無難なのは、とにかく『見ないフリ』をしてあげること。そのうえで、彼女に真意を気付かれないよう鼻毛のことには触れず、レストランを出るときなどに『トイレとか大丈夫?』と促してみるのもいいでしょう。トイレで鏡を見れば気付くと思うので」

う~ん、なるほど。どんなケースでも彼女の気持ちを最優先に考えてあげてこそ、男としてスマートな対処法なんですね。では、こんなケースはどうすれば?

Q5. 食事中に、外国人男性が(キミを無視して)彼女に声をかけてきた。

「(彼氏が)ちゅうちょなく声を張り『ノー!!』と撃退すること。それでも退散しなければ、『What do you want to do?(何がしたいんだ?)』など、ギリギリケンカ腰にならない程度で、一歩も引かない姿勢を見せる。もし、トラブルになりそうな雰囲気になってきたら店員を呼び、それでも何とかならなければ、店員に警察を呼んでもらいましょう」

やはり、ここぞという場面では、覚悟を決めるのも男の務め。いざというときに男を下げないためにも、心に留めておきたいものです。
イラスト/高波伸 もしかしたら読者の中にも経験者が多そうな、Q4のケース。無視するのが得策とはいえ、あまりに挙動不審な態度だと、かえって疑われるので注意?

デート中のハプニング、どう対処する?【屋外編】



デート中のハプニングに対する対処法を考えるべく、一般女子に「これまでデート時に体験したハプニング」の事例を募ったところ、「もし、これが自分だったら?」と考えると対処法に悩んでしまうような事例も複数挙がりました。

そこで、現在、4店舗のキャバクラを経営する女社長にして、『人気キャバクラ・チェーンの美人社長が教える女心のつかみ方・引き寄せ方』の著書もある酒井千絵さんに、ハプニング事例に対する、男としてのスマートな対処法を考えていただくことに。

前編(お店でのハプニング編)に引き続き、QA方式でお答えいただく後編は、「外でのハプニング編」です。

Q1. 現地待ち合わせの大事なデートで、「自分が遅刻してしまった場合」「彼女が遅刻してきた場合」。

「自分が遅刻した場合、変に凝った言い訳を考えるよりは、たとえ理由が寝坊であろうと、素直に謝るべき。その後は、『今日一日奴隷になるから!』とか、彼女が機嫌を直すまで、笑わせる方向で詫び続けましょう。彼女が遅刻してきた場合は、『心配したよ!』とか『迎えに行ってやればよかったな。むしろごめんな』など、やさしい声かけをしたあとに、冗談で『じゃあ、今日一日は俺の言うことを何でも聞いてもらっちゃおうかな~』などと和ませてあげれば、彼女はきっと寛大なアナタに感激してくれるハズです」

Q2. デート中、彼女のヒールが折れた。

「近くに靴の修理屋さんがあれば、そこに行くのがベストです。緊急の場合は、一番近い喫茶店や安全な場所に座らせて、代わりの靴を買いに行ってあげる、とりあえず接着剤を買いに行って補強してあげる、もしくはタクシーに乗せて家まで連れて帰ってあげるなどの提案をして、彼女に決めてもらうのがいいでしょう」

Q3. 車を運転中の彼女が、路上駐車していた車にぶつけ、ミラーを破損させてしまった。

「決して逃げたりせず、迅速に保険会社と警察に電話して解決するべき。彼女には『ここで逃げても調べられるかもしれないし、いいことなんてないからさ。俺に任せて』と、相手との交渉が成立するまで迅速に対処しましょう。彼女を責めずに誠実に対処することで、彼女にとってはかけがえのない人になるハズです」

Q4. 彼女とのデート中、昔の彼女に遭遇してしまった。

「最適な対処法は、とにかく無視!! 多くの女性は、過去の女性の影を見てしまうと、割り切れなくなってしまうので、後々、面倒なことを言い出すかもしれません。もし向こうが声をかけてきたりしても、軽く会釈で流すなど、絶対にうろたえず、『ただの知り合いだよ』でやり過ごすべきです」

Q5. 彼女と夜の田舎道を車で走行中、暴走族数台に囲まれた。向こうは、こちらに何か言いながら威嚇している様子。どうすれば?

「相手が相手なので、まずは彼女に『大丈夫だから』と、男らしい声をかけ安心させてから、相手にしないようにして、いちばん近い市街地や公共施設など賑やかなところを目指して走り続けること。危害を加えてきそうになったら、すぐに警察に通報する。話の通じない相手に感情的になったり喧嘩腰になっても、解決しないどころか彼女をむしろ危険にさらすことになりかねません。うまく回避すること、警察などのプロに任せることも立派な解決方法です」

いやー、思わず自分の身に置き換えて、いろいろ考えてしまいますが、最後に酒井さんから、こんなひとことが。

「よく、昔の学園モノドラマで、彼女を射止めるために自分の友人にガラの悪いチンピラ役をさせて、あえてハプニングを仕込むなんてシーンがあったじゃないですか。それと一緒で、デート中のハプニングは、実は男らしさを見せられる最大のチャンスでもあるんです。そこでアピールできる自分でいるためには、普段から平和ボケせず危機に備えてイメトレしておくことも大切。ハプニングに迅速に対処できて、かつ自分への気遣いをしてくれる男性なら、女性は将来まで考えてしまうくらい惚れ直してしまうと思いますよ」

災い転じて、より彼女との絆が深まるかどうかは、あなたの行動ひとつ! 僕もとっさのハプニングにも動じない男でいるために、今後も精進したいと思います。 冒頭でも書きましたが、僕自身、過去のデート中のちょっとしたハプニング時に対処法をミスって、彼女との空気がビミョーになってしまった経験があります。

これまでデート時にハプニングが起こったことがないという人だって、この先、どんな予期せぬ事態に巻き込まれるかはわかりません。

それを考えれば、今回のテーマは読者のみなさんにとっても、なかなか興味深いものになったのではないでしょうか。

いずれにしても、酒井さんのアドバイスを参考に、いざというとき、スマートな行動ができる男でありたいものですね。

そんなワケで、様々な反響を呼んできた『女子と出かけよう!』も残すところ、ラスト1回! 最後の最後まで、みなさんの投稿をお待ちしております。ご意見、ご感想はもちろん、モテについてどうしても知りたいテーマがある方は、どしどし投稿してくださいねー。

女子と出かけよう!の記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト