想像しあわせマイカー計画

第4回 とっておきのドライブコースを聞いた!

2009.11.20 FRI

想像しあわせマイカー計画

カーナビの指示通りじゃつまらない!! 厳選したルートで最高のドライブを



「女性を自分のクルマに乗せるということは、看板のない自分だけの隠れ家に誘うようなもの。女性を口説くのにもってこいの刺激的な空間です」

女子とのドライブについて、そう語ってくれたのは、『女性100人に聞いた「魅力ある男」の条件』 (王様文庫) などの著書で知られ、多数のイベントをプロデュースする恋愛エッセイストの潮凪洋介さん。そんな潮凪さんに、今回はオススメのドライブコースを聞いてきました!

「この秋冬の日帰りドライブなら、箱根あたりはいいですよ。ただ、目的地までのルートがドライブデートの重要なポイント。まずは第三京浜を南下して、横浜横須賀道路には入らず、横浜新道を行きます。すると、その先に湘南の方へ抜けるバイパスができていて、富士山を見ながら気持ちよく走れるんです。そのあと海岸線を走りぬけ、午前中に熱海へ寄り、そこからはクルマをとめて、船で初島に渡るといいでしょう。ここには、食通で知られる大物俳優がお忍びで来るような海鮮食堂がたくさんあって、安くておいしい食事が楽しめます。島の奥に行くと、真っ白な壁に囲まれたオーシャンビューの温泉もあって、ゆっくり楽しめますよ。ちょうど夕陽が沈むくらいの時刻、午後4時くらいには熱海へ戻りましょう。そこから伊豆スカイラインで箱根へ北上します。亀石峠や山伏峠など、いくつかの峠がありますが、ここからの眺望は最高です。西に駿河湾、東に相模灘と両手に海を見下ろして、なおかつ正面には富士山がバーンと見えるんです。夕陽から夜景に変わる景色のイリュージョンは、どんな口説き文句にも勝ります!」

目的地に向かうにも、カーナビの指示通りに走るのではなく、様々な演出をして盛り上げるのが、ドライブデートの醍醐味なんだとか。

「そのほか、日帰りドライブでオススメなのは榛名湖です。都心から関越自動車道を北上して片道1時間30分くらい。渋川伊香保インターで降りたところには、ゴルフコースもあり、伊香保で温泉も楽しめます。その後、榛名湖ではロープウェイに乗ったり、湖畔を散歩すれば1日十分満喫できますよ」
ドライブデートは目的地に着くまでの過程が大切。早く到着することよりも絶景ポイントをまわることを心がけよう
でも、女子をいきなり温泉にお誘いするのは、ちょっとハードルが高い場合も…。

「なら、『友達も連れてきて』と誘ってみては? 男女4人でわいわい楽しむドライブというのもいいものですよ」

なるほど、それなら思い出もたくさんできそう! ドライブをきっかけに、気になる彼女との仲を一気に縮めたいと思います!

会社の前で彼女をピックアップ! 仕事疲れを癒やす平日ドライブへ!



厳選したルートで楽しむドライブデートは、女子との仲をぐっと近づける絶好のチャンス。

「さらに関係を進展させたかったら、平日の夜、フラッと出かける都内近郊ドライブもオススメです」

そう語ってくれたのは、恋愛エッセイストの潮凪洋介さん。週の真ん中の水曜日、仕事に疲れ気味の彼女をドライブで癒やしてあげれば、さらにポイントアップ間違いナシというわけですね。というわけで、潮凪さんにオススメの平日オフタイムのドライブコースを紹介してもらいました!

「まずは会社の前でピックアップ。最寄りの高速道路に乗ってしまえば、あっという間に気分は、非日常世界へ。バラードなどの雰囲気のいい音楽をかけて首都高を1周したあとは、お台場の青海南ふ頭公園にクルマをとめて、港の夜景をふたりで見ましょう。この公園、2006年のTBSドラマ『輪舞曲─ロンド─』で竹野内豊とチェ・ジウがキスをするラストシーンが撮影された場所でもあります」

さらにディープな場所ということで潮凪さんが挙げてくれたのは、江東区青海と大田区城南島からの2つのトンネルによってつながれている中央防波堤埋立地。

「どちらのトンネルもクルマでしか通ることができないドライブデートの穴場です。地図で見ると、東京湾の真ん中にポッカリ浮いた形になっているんですが、ちょっとした森があったり、海に浮かぶ東京の街並みの夜景がものすごくきれい。防波堤の北側にある『東京かざぐるま』と呼ばれる高さ70mの風車が、ムードを盛り上げてくれますよ」

とにかく、都内でのドライブならば、お台場を活用しない手はない、という潮凪さん。

「自然と都会が融合したお台場は、噛めば噛むほど味が出る、スルメのようなスポット。アーチ状の大黒インターチェンジをまわって、お台場のシーエリアでお茶をするというのは定番中の定番ですし、台場公園から第三砲台まで歩くのもオススメです」

ところで、こうしたドライブコースを見つけるには、日ごろの地道なロケハンは欠かせないらしい。
潮凪さん自身、考え事をまとめるためにノートを持ってクルマであちこちへ赴くことが多いとか。これらの場所はそういうときに「発見」したのだそう
「ひとりでクルマの中でいろんな景色に触れると心が落ち着いて、今後の人生について、あれこれ考えが浮かんできます。ノートを持っていって、そのとき考えついたことなどを書き綴ってもいいですね。単にドライブデートの場所を見つけるためだけでなく、人生修養の場でもあるわけです」

うーん、都内のドライブデートもなかなか奥が深そう。何も遠出ばかりがドライブでないことを再発見できました! 目的地までのルートも大切なドライブデート。
きれいな景色で彼女を楽しませるには、
日ごろの地道なロケハンも重要なようですが、
それもまた、ドライブの楽しみのひとつなんですね。
クルマを乗りこなす者は、恋愛も制す。
一刻も早く「恋愛上手ドライバー」の域に達したいものです!

今回の調査を参考にみなさんの疑問や意見を聞かせてください。お待ちしています!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

ブレイクフォト