合コンを制するものはビジネスを制す!

メガネっ子に焦点を定める

2009.12.01 TUE

合コン力検定


【問1】
今日の女性チームは、3人のうちふたりがメガネっ子だった。うれしいことに、3人ともかなりカワイイ。次のうち、場がこなれたころに、ぜひ提案しておきたいことはどれ?(難易度★★★)

(1) メガネっ子同士で、お互いのメガネを交換してかけてもらう

(2) ふたりのメガネを借りて、男性メンバーが順番にかけてみる

(3) かけてない女性に、ふたりのメガネを交互にかけてもらう

【問2】
女性チーム4人のうち、ひとりがメガネっ子だった。率直に言って、今日の中では際立って地味なタイプである。メガネをネタにするいじり方として、次のうちどれが適切か? (難易度★★)

(1) メガネをはずしてもらって、素顔のかわいさを大げさに称賛する

(2) フレームのフチを指で上げてもらったりして、大げさに萌える

(3) 「メガネ萌えの男子にモテそうだよね」と、大げさに持ち上げる

【答1】(1)-5 (2)-0 (3)-2

【解説1】 メガネっ子の評価や地位は、昨今、急激に高まっています。この状況では、メガネという小道具を存分に活用するのが、当然のおもてなし。(3)は女性全員に目を配ってはいますが、「メガネなしっ子」が脇役感を覚えかねません。ここは(1)を提案するのが、先々の展開を鋭く見通す大人の視力。「どっちも似合うね」でも「やっぱり自分のメガネが似合うね」でも、どう反応しても十分に喜んでくれるでしょう。(2)は、ツルが広がるなど単に迷惑なだけです。

【答2】(1)-0 (2)-5 (3)-3

【解説2】 際立って地味な彼女がメガネをかけてくれていたのは、大人の合コンニスト的には極めてラッキーです。たぶん本人も肩身の狭さを感じていますが、「メガネっ子」の人気っぷりを強調することで、それなりの満足を覚えてもらえるはず。(3)は、言っておいて損はないセリフですけど、やや人ごと臭く聞こえそうです。どうせなら(2)のように、動作も込みで具体的に萌えさせていただきましょう。(1)だと、「メガネっ子」という最後の砦が崩れてしまいます。

8~10点の判定文 どんなメガネっ子もメロメロにできます。

4~7点の判定文 メガネっ子が得意なわけではないかも

0~3点の判定文 メガネっ子には深入りしない方が安全。

今日の格言 女性の心が覗けるメガネが欲しい…

※フリーマガジンR25 165号「大人の合コン力検定」より

メガネっ子に焦点を定める

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト