合コンを制するものはビジネスを制す!

二度目の顔合わせを楽しむ

2010.02.10 WED

合コン力検定


【問1】
同僚に誘われて合コンに行ったら、半年前に合コンした好みのタイプの女性がいた。向こうも気がついて「あれー、なんでいるのー?」と驚いている。適切な第一声はどれ?(難易度★★)

(1) 「うひゃー、奇遇だねー! 元気そうで何よりです」

(2) 「なんでっていうか、そっちこそ、なんでいるの?」

(3) 「フフフ、キミに再会できる予感がしたから来たのさ」

【問2】
二度目の顔合わせとなった好みのタイプの女性に、「あのとき来てた○子と、そっちのメンバーだった△△君、今、付き合ってるらしいね」と言われてビックリ。どう反応する? (難易度★★★)

(1) 「えー、そうなんだ! どんな感じで?」と馴れ初めを聞く

(2) 「××ちゃんは誰がいいと思ったの?」と本人の好みを探る

(3) 「へえー、いつの間に…。△△もやるなあ」と軽めに驚く

【答1】(1)-5 (2)-3 (3)-0

【解説1】 せっかくのドラマチックな再会で、しかも相手は好みのタイプだけに、その偶然を最大限に生かしたいところ。ただ、張り切る気持ちはわかりますが、(3)だと空回りぶりが際立ってしまいそうです。(2)は驚きや戸惑いは表現できますが、「いちゃ悪いの!」と反発を買ってしまう可能性も。ここは(1)のように、ほかのメンバーから浮いてしまわない程度の親密さと、微妙に突き放した雰囲気を同時に示せるのが、大人の合コンニストのバランス感覚です。

【答2】(1)-0 (2)-5 (3)-2

【解説2】 どんなに興味深い情報だったとしても、(1)のように食いつくのは危険。ふたりのあいだで話が盛り上がって、一気に友だちモードに突入したまま、合コンの輪から阻害されそうです。(3)は手堅く無難な反応ですが、とくに発展性がありません。ここは、そのふたりについて詳しく知りたい気持ちをこらえて、目の前の女性に強引に焦点を定めましょう。それが、二度目の顔合わせというハプニングを最大限に楽しめる、大人の合コンニストの積極性です。

8~10点の判定文 何度目だろうと果敢に楽しめるでしょう。

4~7点の判定文 一度目とは違うアプローチを楽しめます。

0~3点の判定文 再会したことを後悔する羽目になるかも。

今日の格言 一種の災難だけに闘い抜くしかない

※フリーマガジンR25 169号「大人の合コン力検定」より

二度目の顔合わせを楽しむ

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト