合コンを制するものはビジネスを制す!

「ゴルフ合コン」を検討する

2010.04.28 WED

合コン力検定


【問1】
会社の先輩に、話題の「ゴルコン(ゴルフ合コン)」に誘われた。いちおうゴルフの経験はあるが、あまりにヘボで初対面の女性とコースを回る勇気はない。どう言って断わるか?(難易度★★)

(1) 「オレみたいなヘボが行ったら、みんなに迷惑かけるだけですから」

(2) 「行きたいのは山々ですが、死んだ祖母の遺言でゴルコンだけは…」

(3) 「ヘボと行って自分だけモテようとしても、その手には乗りませんよ」

【問2】
たまに合コンする女友達と「ゴルコン」の話題になった。彼女は「確かに、お互いの人間性がよくわかるかも」と興味津々である。自分はゴルフはやらないが、なんて答える? (難易度★)

(1)「あんなの邪道だよ。お酒の席だって十分に人間性はわかるじゃん」

(2)「今度、やってみようか。ただ、ゴルフの特訓するから半年待って」

(3)「試しに行ってきてみてよ。それで、どんなもんだったか教えて」

【答1】(1)-3 (2)-5 (3)-0

【解説1】 けっこうハードルが高い行為だけに、尻込みしたからって自分を責める必要はありません。ただ、せめて断り方にはこだわるのが、大人の合コンニストの意地の見せどころ。(1)は無難なセリフですけど、そこに安住していては進歩がないし、押し切られる余地が残ってしまいます。ここは(2)のような言い方で、せいいっぱいの工夫の跡と決意の固さを見せ付けましょう。いじけた受け止め方にも程がある(3)は、合コン全般に対する冒涜に他なりません。

【答2】(1)-0 (2)-2 (3)-5

【解説2】 好みはいろいろあるし、近ごろ注目の新ジャンルに反発や警戒心を抱く気持ちはわかりますが、(1)はあまりに情けないセリフ。未知の価値観との出会いを楽しもうとする姿勢こそが、何より大事な大人の合コンニスト・スピリッツです。やる気になれないのは仕方ないにしても、(3)のように興味を示しておくのが合コンに対する最低限の礼儀と言えるでしょう。(2)は、積極的な反応のフリをしつつ遠まわしに断わっているところが、ちょっと卑怯です。

8~10点の判定文 そのフルスイングな姿勢はアッパレです。

4~7点の判定文 スタンスの取り方に迷いが感じられます。

0~3点の判定文 派手に空振りしまくるにも程があります。

今日の格言 苦手分野への態度で真の度量が問われる

※フリーマガジンR25 181号「大人の合コン力検定」より

「ゴルフ合コン」を検討する

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト