合コンを制するものはビジネスを制す!

「帰れオーラ」に対処する

2010.05.27 THU

合コン力検定


【問1】
話が弾んで同じ店に長居していたが、気がつくと自分たちが最後の客になっていた。閉店時間まであと30分ぐらいあるが、店員さんは迷惑そうである。さて、どうしたものか? (難易度★)

(1) 「あ、最後になっちゃった。よし、二次会に行こう!」と宣言する

(2) 「店員さんがにらんでるから、そろそろ出ようか」と提案する

(3) 盛り上がりに水を差さないように、閉店時間までは粘る

【問2】
「2時間制です」と言われて予約した居酒屋。「すいません、そろそろ」と促されたが、女性のひとりがとっておきのエピソードを披露している最中である。望ましい対処はどれ?(難易度★★★)

(1)「じゃあ、続きは外で聞かせて」と言いつつ帰り支度をする

(2)「それでそれで!」と激しく興味を示しつつ先を急がせる

(3)「残念だけど、お店に迷惑がかかるから」と諭して話をさえぎる

【答1】(1)-5 (2)-0 (3)-2

【解説1】 閉店時間までは座っていてもいいはずではありますが、理屈をタテにするのが正しいとは限らないのが、世の中であり合コンです。店側の「帰れオーラ」に気付いてしまったら、(3)の方向で頑張ろうとしても会話に没頭できません。かといって責任を店員さんに押し付けている(2)は、気弱なうえに卑怯な印象を与えるだけ。ここは(1)の対処で、さりげない思いやりとリーダーシップを女性陣に見せ付けましょう。向こうが感じてくれるかどうかはさておき。

【答2】(1)-3 (2)-5 (3)-0

【解説2】 店側の事情もわかるし、とっておきのエピソードを披露している彼女の晴れがましい気持ちもよくわかります。この究極の板ばさみの状況において、大人の合コンニストを標榜する身としては、葛藤しつつ(2)の行動を取る以外に何ができるというのでしょう。(1)は、間違いなく話の腰を折るし、そこまでして聞きたいエピソードであるケースは希。ま、外に出て続きを話し始める可能性は低いですけど。(3)は、無駄に冷酷非道なだけの最悪な対処です。

8~10点の判定文 店員さんもウットリの華麗な去り方です。

4~7点の判定文 急かすのが正しいマナーとは限りません。

0~3点の判定文 みんなにも店にもウンザリされそうです。

今日の格言 美しい席の立ち方は新たな出発でもある

※フリーマガジンR25 185号「大人の合コン力検定」より

「帰れオーラ」に対処する

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト