合コンを制するものはビジネスを制す!

満開の桜を有効に活用する

2010.06.03 THU

合コン力検定


【問1】
幹事が頑張って、窓越しに隣の公園の桜が見えるナイスな席での合コンが実現した。席に着いた途端、女性陣が「すごーい!きれーい!」と感激しているが、どう返すか?(難易度★★★)

(1) 「こちらこそ、美女たちと桜の競演で最高の眺めだよ」

(2) 「この時期に、よく席が取れたね。エライぞ、幹事!」

(3) 「うわー、きれいだねー。お花見合コン、サイコー!」

【問2】
女性のひとりが「職場で花見をしたけど、昼間から場所取りをやらされた。しかも上司に『ここ、花が少ないなあ』と文句を言われて散々だった」とぼやいている。どう慰めるか?(難易度★★)

(1)「昼間はゆっくり桜を見放題だったわけだよね。うらやましいなあ」

(2)「災難だったね。桜のこととなると妙に張り切る人がいるからなあ」

(3)「ふざけてるよなー。だったら自分で場所取れって言いたいよね」

【答1】(1)-0 (2)-5 (3)-2

【解説1】 桜と幹事のおかげで華麗なスタートが切れたわけですが、大切なのはこのあと。さらなる盛り上がりに向けて、己の役割を果たしましょう。もっとも望ましいのは、幹事にスポットを当てる(2)のセリフ。女性陣は感謝を示すことで「性格のよさ」をことさらアピールできるし、幹事もうれしいし、そして、仲間のお手柄を評価することで自分の株も上がります。(3)は無難なだけで芸がなさ過ぎ。(1)は、せっかくの幹事の苦労をフイにする迷惑な暴走です。

【答2】(1)-5 (2)-3 (3)-0

【解説2】 わりとどうでもいい話ですが、相手をしないわけにもいきません。(3)はいかにも下っ端根性に満ち満ちた虚勢の張り方だし、しかも人のことで鼻息を荒くされたって、言われた方も周囲も寂しい気持ちになるだけです。もしかしたら、その女性にも落ち度があったのかも。そのへんには触れないようにしつつ、(1)のように桜の力を借りて無理にうらやましがっておきましょう。さりげなく桜に責任を押し付けている(2)も、まあまあ小粋な慰め方です。

8~10点の判定文 満開の大人力に桜の花も大満足でしょう。

4~7点の判定文 これからが楽しみな五分咲きの大人力です。

0~3点の判定文 花咲く日はまだ遠そうな蕾の大人力です。

今日の格言 あえなく散っても桜が慰めてくれる

※フリーマガジンR25 186号「大人の合コン力検定」より

満開の桜を有効に活用する

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト