合コンを制するものはビジネスを制す!

お誕生日ネタを盛り上げる

2010.07.29 THU

合コン力検定


【問1】
女性のひとり(明らかに20代)が、翌日に誕生日を控えているらしい。「おめでとう」と祝福したら、「おめでたくないよ。四捨五入したら大台だもん」と嘆かれた。どう返すか? (難易度★)

(1) 「えっ、四捨五入してハタチ!大人っぽく見えるねー」とボケる

(2) 「女性にとって、いちばんいい年齢のうちのひとつだよね」とホメる

(3) 「たとえ何歳になっても、お誕生日はおめでたいものだよ」と諭す

【問2】
男性のひとりが、今日まさに誕生日である。「今日、こいつの誕生日なんだって」と言ったら、女性メンバーが口々に祝福してくれた。さて、このネタをどうふくらませるか?(難易度★★)

(1) 「○歳を迎えた気分と抱負をどうぞ」とマイクを向けるフリをする

(2) デザートメニューのケーキを注文して、みんなでお祝いの歌を歌う

(3) 「この中で、いちばん誕生日が近いのは誰?」と全員に波及させる

【答1】(1)-2 (2)-5 (3)-0

【解説1】 貴重な大ネタですが、取り扱い方を間違えると危険。(3)はまったくの論外です。(1)も、あまり面白くないうえ、イヤミに聞こえかねません。ここは、いかにも適当な(2)がオススメ。やや棒読みっぽく口にするのが、真価を発揮させるコツです。まともに受け取られそうになったら、「いや、何歳でも同じセリフを言うけどね」とフォロー(?)しておきましょう。年齢に限らず、出身の都道府県など、いろいろアレンジしつつどんどん繰り出したいフレーズです。

【答2】(1)-3 (2)-0 (3)-5

【解説2】 女性メンバーだって、いちおう礼儀として祝福してくれただけです。ここは、(3)のような方向で便利な話のネタとして活用させてもらうのが、大人の合コンニストとしての何よりの祝福に他なりません。誕生日を迎えた当人も、きっと本望でしょう。(2)の行動に出て祝福ムードを引っ張るのは、当人を含めて全員がつらいだけの迷惑な行為。祝福しているようで実は笑いものにしようとしている(1)なら、まだどうにか楽しい方向に持っていけそうです。

8~10点の判定文 常にたくさんのハッピーを生み出せます。

4~7点の判定文 真の意味での「祝福」を目指しましょう。

0~3点の判定文 ヘタに触れない方が被害は少ないかも。

今日の格言 「うちのひとつ」を多彩に使いこなそう

※フリーマガジンR25 195号「大人の合コン力検定」より

お誕生日ネタを盛り上げる

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト