合コンを制するものはビジネスを制す!

誘われたときの態度

2010.09.09 THU

合コン力検定


【問1】
学生時代の友人から「来週、女子大生と合コンするんだけど」という誘いのメールが来た。けっこう仕事がキツイ状況だが、ぜひ参加したい。どういう返事が適切か? (難易度★★)

(1) 何とか仕事の調整をつけて、できる限り参加したいと思います

(2) うおおおー!もちろん参加します、します、します!!

(3) 誘ってもらえて光栄です。邪魔にならない程度に頑張ります!

【問2】
当日の夕方になって、同僚が「今日、合コンなんだけどさ」と声をかけてきた。急に都合が悪くなったヤツの代打っぽい。行くのは可能だが、さて、どうする? (難易度★)

(1) 「朝からいいことがありそうな気がしてたんだよ」と喜んでOKする

(2) 「え、相手はどういうメンバーなの?」と聞いたりしつつ、結局はOKする

(3) 数合わせで参加したってロクなことはないので「用事があるから」と断る

【答1】(1)-0 (2)-5 (3)-3

【解説1】 それぞれに仕事が忙しいのはお互いさま。合コンに誘われたときに限らず、(1)のように「忙しいオレ」をチラつかせたがるのは、大人としてもっと恥ずかしい態度です。(2)にするか(3)にするかは、まあ当人のキャラクター次第という面もありますが、自分を鼓舞する意味でも、相手に「やっぱりこいつを誘ってよかった」と安心してもらう意味でも、(2)のほうが望ましいと言えるでしょう。「誘いたくなる男」になることも、大切な合コン力です。

【答2】(1)-3 (2)-5 (3)-0

【解説2】 合コンの真髄は夢を追うこと。貪欲にチャンスをつかもうとしない人に、大人の合コン力を目指す資格はありません。(1)は十分に大人な対応で、誘った側への感謝の気持ちも伝わります。しかし、この状況でもっとも大切なのは、残された時間で合コンに向けての「肩を作り上げる」こと。(2)のようなキャッチボールをしながら全力で期待とテンションを高めて行くのが、自分自身と参加者全員に対するもっとも誠実な態度と言えるでしょう。

8~10点の判定文 おいしい誘いが次々と舞い込むでしょう。

4~7点の判定文 もう少し喜びを前面に出してもいいかも。

0~3点の判定文 それでも誘ってくれる友達に深い感謝を。

今日の格言 誘われるという栄誉にふさわしい反応を!

※フリーマガジンR25 45号「大人の合コン力検定」より

誘われたときの態度

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト