合コンを制するものはビジネスを制す!

男としての「了見」を問う

2010.11.04 THU

合コン力検定


【問1】
ありがたいことに、さっきから、ひとりの女性(A子)が積極的に好意を示してくれている。しかし、自分が本当に狙いたいのはB子…。はてさて、どうしたものか? (難易度 ★)

(1) 「ま、せっかくだし」とA子さんとの親睦を深める

(2) A子さんを適当にあしらって、あくまでB子さんを狙う

(3) その場ではA子さんと仲良くし、後日、B子さんを攻める

【問2】
合コンで出会った魅力的な女性の境遇を尋ねたとき、R25世代の独身男性が、もっとも激しく「おお、ラッキー♪」と思いたいのは、次の3種類のうちどれ? (難易度 ★★★)

(1) 遠くの地方出身でひとり暮らし

(2) 厳しそうな親との実家暮らし

(3) 何を隠そう、実は人妻だった

【答1】(1)-5 (2)-3 (3)-0

【解説1】 ま、たまにはそういうこともあるでしょう。嬉しくも悩ましく、しかも、男としての了見が問われる厳しい状況でもあります。難しい選択ですが、(1)のように、これも合コンの神様の思し召しと思って流れに身を任せるのが、大人の男としての潔さであり、合コンにおける覚悟と言えるでしょう。その後、関係が発展するかどうかは、また別の話です。(2)も、どうしてもと言うなら非難はできません。(3)は合コンに対する侮辱だし、面倒のモトでもあります。

【答2】(1)-0 (2)-5 (3)-3

【解説2】 確かに「ひとり暮らし」という響きは、男心を揺さぶります。しかし、「ひとり暮らしだから狙い目」と考えるのは、あまりに安直だし相手にも失礼。そんな了見では、望ましい展開にはならないでしょう。ここは、(2)に対して「しめしめ、きっとそういう女性は、自分の殻を破りたいと思っているはず」ぐらいの妄想をふくらませるのが、健全にして貪欲な姿勢。(3)のときに「おお、ラッキー♪」と思うのも、それはそれで、大人としてひとつの見識です。

8~10点の判定文 実に見上げた了見です。アッパレ!

4~7点の判定文 常に己を省みることを忘れずに。

0~3点の判定文 その了見を根底から叩き直すべし!

今日の格言 合コンとは己の了見を磨く場と見つけたり

※フリーマガジンR25 63号「大人の合コン力検定」より

男としての「了見」を問う

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト