合コンを制するものはビジネスを制す!

オタクな会話のサジ加減

2011.04.28 THU

合コン力検定


【問1】
何を隠そう、自分は鉄道オタク。通勤経路の話題で、みんなが「あれは、どっちの駅で乗り換えるのが早いのかな?」などと言い合っている。さて、どう出ればいいか? (難易度★★★)

(1) 「たぶん○○駅じゃなかったかな」と控えめな姿勢で参加する

(2) 「○○駅のほうが早いし運賃も安上がりだよ」と詳細に説明する

(3) 鉄道オタクであることがバレると困るので口をはさまない

【問2】
メイド喫茶の話題から発展して、女性チームの何人かが「今話題の『執事喫茶』に行ってみたい」と言い出した。どういう方向に会話を持っていくべきか? (難易度★★)

(1) 「じゃあ、今度行こうよ。いつにする?」と具体案を練る

(2) 「どういう執事が出てきてほしい?」と理想のイメージを聞く

(3) 「今から俺たち、執事の口調で話すよ」とプレイに突入する

【答1】(1)-2 (2)-5 (3)-0

【解説1】 オタクは、けっして恥ずかしいことではありません。確かに、合コンの席で武器になるかどうかは微妙ですが、せっかくの自分の“特徴”を隠して挑むのは、合コンに対する冒とく。(2)のように果敢に攻めて、そこに食いついてくれる女性と出会えてこそ、大きな実りに結びつきます。大人として節度ある語り方を心掛ければ、座の盛り上がりにも貢献できるでしょう。ただまあ、オタクの種類によっては、隠し通したほうがいい場合も多々ありますが。

【答2】(1)-0 (2)-5 (3)-3

【解説2】 こうしたオタク文化に関する話題は、今や合コンの定番。ただ、下ネタと同じで、適正な距離を保ちつつ慎重に扱う必要があります。いきなりの(1)は、明らかにあわてすぎ。まずは(2)のように、「執事喫茶」をネタにしつつ適度にエッチな雰囲気が漂う会話を楽しむのが、大人の合コンにおける余裕であり、真の意味での貪欲な姿勢といえるでしょう。(3)も、勇気ある挑戦ではありますが、双方によほどの力量がないとグズグズの展開になってしまいそうです。

8~10点の判定文 オタクな話題は、あなたの心強い味方です。

4~7点の判定文 繰り出し方を間違えないようにしましょう。

0~3点の判定文 さわらぬオタクな話題にタタリなし、です。

今日の格言 オタク系の趣味とハサミは使いよう

※フリーマガジンR25 91号「大人の合コン力検定」より

オタクな会話のサジ加減

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト