合コンを制するものはビジネスを制す!

子ども扱いに立ち向かう

2011.05.05 THU

合コン力検定


【問1】
食べ物で何が好きかという話になり、思い浮かぶまま「ハンバーグかな」と答えたら、一同から「うわー、おこちゃまー」と冷やかされた。ここは、どう反応したものか? (難易度★★)

(1) 「ほかには、カレーとスパゲティかな」とキャラを確立する

(2) ハンバーグという食べ物の奥の深さについて、懸命に語る

(3) 「えー、どうしていけないんだよ!」と反論して名誉を守る

【問2】
巨峰サワーを注文したら、隣の三十路のおねえさん(好みのタイプ)が、「ウフ、かわいいもの頼むのね」と微笑みながら言ってきた。さて、どういう返しをすべきか? (難易度★)

(1) 「ええ、まだ若いですから!」と胸を張る

(2) 「ああ、もっと言ってください!」と悶える

(3) 「ま、まあ、たまには…」とドギマギする

【答1】(1)-5 (2)-3 (3)-0

【解説1】 合コンの最中に誰かひとりを「子ども扱い」するのは、場を手堅く盛り上げるセオリーのひとつ。今まさに、みんなの心がひとつになろうとしているのに、反論してしまったら台無しです。ここは(1)のような反応で、天に与えられた役割をまっとうしましょう。「おこちゃまキャラ」に徹することで、大人の懐の深さを女性チームに見せつけられるはず。(2)も、それなりに話は転がるでしょうが、身を捨てる潔さを見せるチャンスを逃すのは惜しい話です。

【答2】(1)-0 (2)-3 (3)-5

【解説2】 子ども扱いされてムッとしている場合じゃありません。年上ぶった接し方をしてくれているんですから、その路線に乗っかるのが男の務めです。とは言っても、(1)はケンカを売っているに等しいセリフ。年下を武器にするなら、せめて(2)ぐらいの変化球を投げ込みたいところです。ただ、その場のウケ以上の発展は望めそうにありません。ここは(3)のようにドギマギしておくのが、実際はどうあれ、野望へ近づいた気になれるという点でもっとも得策です。

8~10点の判定文 大人の子どもっぷりに女性はメロメロです。

4~7点の判定文 意識した子どもっぷりが欲しいところです。

0~3点の判定文 単なるおこちゃまと見られるだけでしょう。

今日の格言 大人の子どもっぷりでハートを揺さぶれ!

※フリーマガジンR25 92号「大人の合コン力検定」より

子ども扱いに立ち向かう

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト