合コンを制するものはビジネスを制す!

バレンタインの余韻を味わう

2011.02.17 THU

合コン力検定


【問1】バレンタインデーの話になって、隣の女性に「チョコレート、いっぱいもらったんじゃないの?」と聞かれた。実際は義理チョコが2、3個だったが、どう答えればいい? (難易度★★)

(1) 「いやあ、ひとつももらえなかったよ」とウソをついて同情を買う

(2) 「義理チョコばっかり2、3個だよ」とありのままを告げる

(3) 「さあ、どうだったっけな」と意味ありげにとぼける

【問2】女性のひとりが「ウチの会社の男性はケチばっかりで、義理チョコをあげても、ホワイトデーにお返しをくれない」と嘆いている。適切なリアクションはどれか? (難易度★★)

(1) 「最初から見返りを求めなければ、腹も立たないんじゃないの」

(2) 「そりゃ、ひどいね。こんなカワイイ子にチョコもらっておいて」

(3) 「社内の義理チョコだと、何倍返しぐらいがいいのかなあ?」

【答1】(1)-2 (2)-5 (3)-0

【解説1】 単なる世間話なのか、微妙に探りを入れてくれているのか、それはわかりません。いずれにせよ、「いっぱいもらったように見えるのかな。エヘヘ」とイイ気になるのは、おめでたすぎる勘違い。(3)のように気取っても、「なんだコイツ」と思われるだけです。(1)も、あからさまにウソっぽいところが、ちょっとイヤミかも。策を弄するばかりが、合コンにおける頑張り方ではありません。ここは裸の自分をさらけ出して、会話を発展させていきましょう。

【答2】(1)-0 (2)-2 (3)-5

【解説2】 憤りはもっともですが、合コンという状況でいきなり「女子の本音」をさらけ出してくるのは、よっぽど開けっぴろげな性格なのか、ちょっと無神経なのか、どちらかです。放っておくと、暴走する危険性が無きにしも非ず。(3)のように質問を投げかけることで、相手の話はあえて流しつつ、無難な方向に軌道修正しましょう。いかにも適当にあしらっている(2)も、暴走を食い止める効果はあるかも。(1)は説教臭いだけで、何の慰めにもなりません。

8~10点の判定文 余韻の甘美さにウットリできそうです。

4~7点の判定文  甘みと苦みの両方を味わえるでしょう。

0~3点の判定文 ただ苦いだけの後味に包まれそうです。

今日の格言 季節ネタは貪欲に味わい尽くすべし

※フリーマガジンR25 130号「大人の合コン力検定」より

バレンタインの余韻を味わう

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト