合コンを制するものはビジネスを制す!

アフター・メールを極める

2011.06.09 THU

合コン力検定


【問1】
携帯のメアドを交換した好みの女性に、帰りの電車でお礼のメールを出した。返信に「また、あのメンバーで飲みたいですね」とあったが、その解釈として正しいものは? (難易度★)

(1) 大勢でならいいけど、あなたとふたりだけでは飲みたくない

(2) ふたりで飲んでもいいんだけど、とりあえずけん制してみた

(3) 今日の合コンを定期的な飲み会に発展させていきたい

【問2】
合コン終了後、嬉しいことにふたりの女性から「今日は楽しかったです」というお礼のメールが携帯に来た。返信を出すにあたっての方針として、望ましいものはどれ? (難易度★★)

(1) 好みの女性には踏み込んだ内容、もうひとりには無難な内容のメールを返す

(2) 両方の女性に同じぐらい踏み込んだ内容のメールを返す

(3) 両方の女性に無難な内容のメールを返す

【答1】(1)-2 (2)-5 (3)-0

【解説1】 「今度はみんなで会いましょう」的なことを言われたら、それは脈がないと解釈すべきというのは、大人の基本的な読解力のひとつです。しかし、終了直後のメールでは、たとえ相手が前向きな気持ちでいても、とりあえず様子を探ってきていると見るのが妥当な受け止め方であり、メールを出した側の礼儀。ここで(2)と解釈できないくらいなら、直後のメールでコナをかけるなんて生意気な真似をする資格はありません。(3)は、的外れにもほどがあります。

【答2】(1)-5 (2)-0 (3)-3

【解説2】 いくら嬉しくても、舞い上がりすぎて(2)の行動に出てしまうのは、あまりに軽率。すぐにバレるに決まってます。(3)は、安全ではありますが、チャンスを生かしているとは言えません。ここは、向こう側でメールの内容が筒抜けになるのを織り込んだ上で、(1)のようにあえて差をつけた態度を取るのが、大人の勇気であり狡猾さ。ま、あくまで仮定の話ですけど、この検定問題に取り組むことで多少なりとも贅沢な気分を味わっていただけたとしたら幸いです。

8~10点の判定文 アフター・メールを駆使しまくりましょう。

4~7点の判定文 いちおう出しておいても損はなさそうです。

0~3点の判定文 出すたびに悲劇を招いてしまうでしょう。

今日の格言 細心の仕上げが結果をもたらす

※フリーマガジンR25 96号「大人の合コン力検定」より

アフター・メールを極める

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト