合コンを制するものはビジネスを制す!

後輩のデビューを指南する

2011.07.21 THU

合コン力検定


【問1】
新入社員の後輩とお昼を食べていたら「ボク、合コン行ったことないんですよ。今度、連れて行ってください」と言い出した。もちろん大歓迎だが、どう答えればいい? (難易度★)

(1) 「貴重な戦力が増えてうれしいな。いやあ、合コンは楽しいぞー」

(2) 「おっ、行こう行こう! 力を合わせて、女どもを成敗しよう!」

(3) 「よし、わかった。だが、合コン道は厳しいぞ。覚悟しておけよ」

【問2】
今日は後輩の記念すべき合コンデビュー。そのことをオープニングで女性チームに公表したいが、どの言い方が適切か? (難易度★★)

(1) 「こいつ合コン童貞だから、やさしくしてあげてね」

(2) 「今日は○○君の合コンデビューです。はい、拍手—!」

(3) 「ビギナーズラックでオイシイとこ取られないか心配でさー」

【答1】(1)-3 (2)-0 (3)-5

【解説1】 合コンの何たるかを後進に伝えていくのも、大人の合コンニストとしての重要な使命。この場合、甘い言い方の(1)より、あえてキツイ言い方をしている(3)のほうが、本当の意味でのやさしさがこもっていると言えるでしょう。(2)は、合コンに挑む姿勢が根本的に間違っています。

【答2】(1)-3 (2)-5 (3)-0

【解説2】 (3)のように“値踏み”を前提にしたセリフを女性チームの前で口にするのは、あまりに無神経すぎます。(1)は、あたたかく笑ってもらえるか引かれるか、ちょっとリスキーな賭け。ここは(2)で、序盤の盛り上げに一役買ってもらいつつ、本人にスポットを当てて緊張を解いてあげましょう。

8~10点の判定文 たいていのミスは力強く乗り越えられます。

4~7点の判定文 戸惑う姿を見せることも貴重な指導です。

0~3点の判定文 ミスが命取りになるケースも多そうです…。

今日の格言 大切に伝えたい——合コンの心と技

※フリーマガジンR25 104号「大人の合コン力検定」より

後輩のデビューを指南する

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト